• 197月

    みんぽすさんからOlasonicのUSBスピーカー「TW-S7」をお借りしたことで、それまで使ってきたTIMEDOMAIN miniが悲しい感じになってしまったのですが、そこはオーディオ好きとして、なんとか既存のものを強化してみたいなぁと。

    以前も入力端子をステレオミニジャックから通常のピンコードに交換してみたわけですが、左右のスピーカーを接続するコードやアンプユニットの部品交換など、改造できる余地はまだたっぷり残されています。

    そんな改造候補の中でもいちばん効果がありそうで、しかし、その小ささゆえ調達が難しいと思われていたのが、スピーカーユニットの交換です。
    タイムドメインminiのユニットは5cmに満たないくらいの、とても小さなものです。
    ゆえに市販品はないかと思っていたのですが、AuraSoundの2inchフルレンジユニットが使えそうという情報が。

    実際にこれに換装した方もいらっしゃるようです。
    とはいえ、難易度は決して低くないですし、コストを考えれば万人にお勧めできるものではないんですけどね。
    おまけにOlasonicのコストパフォーマンスが異常すぎて、たとえ交換したとしても費用対効果で考えるなら、最初からOlasonicをチョイスすべきかも。

    ただ、簡単に高音質を確保するだけがオーディオの楽しさではないですしね。
    ほかにもアンプを外出しにして、デジタルアンプを導入するなど、楽しい試みもやってみたいなぁ。
    とはいえ、最大の問題は時間の確保なのかもしれませんけどね。

    Filed under: Audio
    2010/07/19 9:00 am | タイムドメイン強化検討 はコメントを受け付けていません。

Comments are closed.