• 2011月

    最近すっかり時計づいてますが、今度はFOSSILのTWISTシリーズ、ME1001をゲットしてみました。

    FOSSIL TWIST ME1001

    少々傷多めということでお安くなっていたというのもありますし、機械式を…というのもあったんですよね。
    ただしこのTWIST、実は秒針だけが機械式で時針と分針はクォーツという変わり種です。
    巻上げが切れてしまって秒針が止まっても時分はズレないというわけです。
    また、分針は10秒おきに少しずつ動く形ですので、実質的にはクォーツと考えたほうがよいかも。

    FOSSIL TWIST ME1001

    両方の仕組みが乗っかったから、というわけでもないのでしょうがかなりの重量級で、重さは約118gだとか。
    TIMEXが約70gでも結構重く感じたので、ちょっと腕を鍛えるような気分です。(大げさ)

    FOSSIL TWIST ME1001

    先日のゾンネで、弟に一つプレゼントすると書きましたが、これは箱もないし傷も多いので自分で使うことは確定です。
    電池交換のしやすさからすると、意外にSWATCHかなぁという気もしてますけど、もうちょっと時間があるので検討してみたいと思います。

    Filed under: Watch
    2014/11/20 12:00 pm | FOSSIL TWIST ME1001 はコメントを受け付けていません。

Comments are closed.