• 248月

    Mountain Lion初のアップデートで、「OS X 10.8.1」が登場していたので、Mac miniだけアップデートしてみました。

    結構なサイズかなぁと思いきや、ダウンロードサイズは7.28MBほどでした。
    インストールには当然ながら再起動が必要で、実際のインストール時間はそれなりに掛かりました。
    実際にどこが変わったのか?というと、特に体感する部分は今のところありませんが、以下の修正内容が挙げられています。
    また、セキュリティ関連の更新も含まれているようです。

    ・移行アシスタントが予期せず終了する問題を修正
    ・メールでのMicrosoft Exchange serverとの接続互換性の向上
    ・Thunderbolt displayを通した音声の問題を修正
    ・iMessagesで送信できない問題を修正
    ・拼音入力使用時にシステムが無応答になる問題を修正
    ・ロングネームを持ったSMBサーバへの接続時の問題を修正
    ・プロキシ自動設定ファイル使用時、Safariが起動できない問題を修正
    ・Active Directoryでの802.1X認証の改善

    Safariの操作性やフォント変更などは今回のアップデートには含まれてませんね。
    そちらはまた個別に更新されると良いのですが…。
    とりあえず動作自体は快調のようなので、今後のアップデートにも期待したいところです。

    Filed under: 未分類
    2012/08/24 12:00 pm | OS X 10.8.1 はコメントを受け付けていません

Comments are closed.