• 249月

    紗羅のiPhone 6 Plusからの機種変更モデル、iPhone 8 Plusが発売日に届きました。

    SoftBankのオンラインショップでの購入で、今回は一括払いにしておきました。
    一括払いでも月月割は適用されますから、今後の月額料金が安い気分を味わえますし。
    なお、Apple Careに相当するであろう「あんしん保証パック with AppleCare Services」にも入っておきました。

    iPhoneはさんざん機種変更してきましたから目新しさはさほどありませんが、今回大きく違ったのはSIMカードが付属してこなかった点です。
    これまでは機種が変わるごとにSIMカードの大きさが変わったりして新しいSIMが付属してたんですけど、今回は6 Plusから自分で挿し換えて使うようです。
    それ自体も工具も付属してますし簡単なんですが、iPhone 6 Plusが「SIMなし」になってしまうんですよねぇ。
    下取りには出してませんのでiPhone 6 PlusもiPod touch的に使いたいところです。
    普段使う分には機内モードで問題なさそうですが、iOSアップデート後などはアクティベートでSIMカードを戻してあげる必要があるみたいですね。
    3000円の手数料がかかるようですが、SoftBankでSIMフリー化して格安SIMが使えるようにするのも良いかもですね。

    SIMカードを挿して一旦電源を入れたら復元方法を選ぶ画面まで進み、そこでiTunesからの復元をチョイスしました。
    なおiPhone 6 Plusは予めiOS 11にしておき、最新のバックアップを取っておきましたので、あとは順調に復元されました。

    元が16GBでしたから容量は空きがいっぱいですが、早速、紗羅は曲を追加していました。
    macOSがHign Sierraになれば96kHzまでのハイレゾも一応入れられるようですし、そういうのも気軽に試せるようになりますね。
    イヤフォン端子がない件も付属の3.5mm-LightningアダプタをDonguri-鐘 HAGANE-ver.に装着して、ひとまずそれで満足しているようです。

    スピードはもう6 Plusはもちろん、私の7とも比較にならないくらい速いですが、あんまり見ないことにしています。(笑)
    機能面ではカメラが高性能になった以外はそれほど大きく目立った違いはありませんが、順当な進化といったところで、古くは電子手帳、そしてVisorやCLIEを愛用してきた紗羅にはお気に入りのガジェットとなったことでしょう。
    ケースも届き、シールはダイソーで調達しましたが、そこはまだ写真を現像してないので紗羅のブログに任せようと思います。(^^;

    関連エントリー:

    Filed under: Smartphone
    2017/09/24 12:00 pm | No Comments

Leave a Comment

Please note: Comment moderation is enabled and may delay your comment. There is no need to resubmit your comment.

重要! スパム対策のため、下の計算の答えを書いてね。

8 たす 2 は?
Please leave these two fields as-is: