• 232月

    iPhoneやiPod touch、iPadを赤外線リモコンにしちゃう「L5remote」というのが出てるようで。

    発想自体は携帯電話の頃からありましたけど、タッチパネルでアプリも自由に作れるiPhoneにはピッタリかも。
    はるか昔、ベスト電器のオリジナルブランドで売れ残ってた記憶リモコンを500円で買ってきて、ずいぶん重宝してたのを思い出します。
    オーディオ機器からエアコンまで記憶能力もなかなか高かったなぁ。

    このL5remoteもマクロやタイマー機能があるので、多用なリモコンに対応できるかと。
    また、データをダウンロードすることも可能らしいので、わざわざリモコンと付きあわせて学習させなくても良いのは、さすが時代の先端って感じです。

    そもそもリモコン自体がBluetoothなどになってくれたら良いのに、とか、充電する時はアダプタを外さなきゃいけないとか、一発芸的な雰囲気もありますが、お値段もわりと安めなので、いざという時の予備リモコンとして登録しておくのも良いかもしれませんね。

    関連エントリー:

    Filed under: Smartphone
    2011/02/23 9:00 am | 2 Comments

2 Responses

WP_Lime_Slice
  • スタ好き Says:

    こんばんは。

    確かに充電するときはリモコン機能が使えないなど、惜しさを感じさせる製品ですよね。
    ただ、買い増しなどして、メインで使わなくなったiPhoneやiPod touchなら、これ専属にするというのも悪くない活用法かもしれないと思ったりも。

    意外に、こういった第二の人生的な用途がしっかり存在しているから、中古のiPhoneなどの相場は高めに維持されているのかもしれませんね。

    販売終了機器の壊れたら困るリモコン信号保護のために購入しようかほんの少しだけですが迷ってます。

  • MacBS Says:

    スタ好きさん、コメントありがとうございます。

    旧モデルで使うというのは名案ですね。
    それでも充電時はやっぱり外さなきゃいけませんが。(^^;

    リモコンも壊れたりなくしたりすることが結構ありますよね。
    そんな時にも便利そうだなぁと思います。