• 209月

    何かと話題を振りまいているiOS 7ですが、私も手持ちの一部機種に導入してみました。
    そのUIや機能などの大部分はいろんなサイトで紹介されていますから、ここではカメラコネクションキットがどうやら使えるようになったらしい、という話題でも。

    カメラコネクションキットはこれまでiPad専用だったわけですが、今回、iPhoneやiPod touchでもUSB機能に限って開放された、というのをPhileWebさんの記事が見かけました。
    MIDIなどの機材もどうやら繋がるらしいのですが、私は興味のあるUSB-DAC部分に絞って紹介してみます。

    記事ではOlasonicのNANO-D1と繋いで、標準のミュージックからの再生が出来たのはもちろん、「FLAC Player」からはなんと24bit/192kHzもOKだったんだとか。
    元からiPadでも同様だったのでしょうが、iPhoneでこれが可能になると可能性は広がりますね。
    もちろん、iPhoneからの給電はごくわずかなので、USBバスパワーの機器は全滅なわけですが、Lightningになってからのポタアンの流れを変えそうな気がします。

    私も何度かカメラコネクションキットを買おうかと思ったことはありましたが、これまで手を出さずに来たんですよね。
    しかし今回のはぜひ試してみたいと思い、今さらながらDock端子のほうのカメラコネクションキット(しかも互換品)を注文しておきました。
    届いたらiPhone 4と第3世代iPadで試してみて、使い道が広がりそうならLightningのほうの導入も検討しようかと。
    ただ、iOS7では互換品のLightningで警告が出るようにもなってるので、そこも課題かも。

    なお、USB機能は使えるようではありますが、もう一つのカメラコネクションキットの役割であるSDカードからの写真取り込みはどうも機能しないようです。
    こちらも届き次第、検証してまた報告したいと思います。

    Filed under: Smartphone
    2013/09/20 7:00 pm | iOS 7でiPhoneもUSB-DAC接続可能に はコメントを受け付けていません

Comments are closed.