• 119月

    iPhoneで心拍数を計ることができる「Instant Heart Rate」というアプリがランキング上位に来ていたので、試してみました。
    Instant Heart Rate by Azumio - Modula d.o.o.

    知らなかったんですが、ずいぶん前から出ていて、Android版もあるんですね。
    どうやって心拍数を計るのかと思ったら、カメラとフラッシュライトを使うんです。
    指先をカメラのレンズのところに当てて、血流での画像の濃度変化を検出するという仕掛けみたい。

    本物の心拍計ほどの精度はないでしょうが、目安としてはなかなか十分な感じです。
    結果をTweetしたり、Facebookに送ったりもできますし、記録を残すこともできて、なかなか便利。

    心拍の回復具合を見ることもできたりしますし、運動の前後でチェックするのも良いかもしれません。
    なお、測定時はカメラに外光が入ってくると、うまく動かないこともあるので、日陰など、余計な光が入ってこない場所で計ると良いようです。

    Filed under: Smartphone
    2011/09/11 12:00 pm | 2 Comments

2 Responses

WP_Lime_Slice
  • shigechan Says:

    今日は。
    色んなアプリが出るもんですね〜。心拍:脈を測るのは慣れないと難しい
    (検出できない)ので、このアプリのように備わった機能を活用して実用的な
    アプリに仕上げるというのは、自分でも大いに参考にするところがあります。
    自分はアプリ開発者では無いので、観察眼と発想力を磨けと言う事ですね。

    不整脈の簡易モニターになるのでは無いでしょうか。

  • MacBS Says:

    shigechanさん、コメントありがとうございます。

    アプリの形になってみれば、なるほど、と思うけど、なかなか気づかないですよね。
    私も環境光センサーを使った簡易露出計などを考えてみたんですが、SDKからアクセスできないので、これは無理でした。
    iPhoneの画面を使った簡易グレーカードくらいならできるかもしれませんね。
    と思って調べたら、すでにありました。(^^;