• 171月

    最近、iPhoneで音楽を聴くことが増えたのもあって、イヤホンで聴いてる時に電話がかかってくるとちょっと不便ということで、マイク付きヘッドホンアダプタを導入してみました。
    購入したのはELECOMの「MPA-SM353M1WH」です。

    この製品、普通のステレオミニプラグのイヤホンに延長コードみたいにつないで、4極ミニプラグのマイク付きにしちゃうという製品です。
    一部機種を除く4極プラグのスマートフォン対応で、iPhoneにも対応しています。

    通話ボタンも付いていて、これでiPhoneだと曲の停止やスキップなどもできて、かなり便利です。
    ただ、iPhone専用のものとは違い、ボリューム操作ができないのがちょっと難点かな。
    最初はiPhoneでも使える「MPA-IP353M3」のほうを探したんですけど、店頭になかったんですよねぇ。

    通話のほうは延長コードという性質上、そのままだとマイクの位置がかなり下の方になるのが欠点です。
    ただ、コードクリップが付属してるので、これで胸ポケットあたりに固定してやれば問題ありません。
    あと、カナルタイプのイヤホンだと自分の声が直接聞こえづらいので、ちょっと会話に違和感があります。
    そういう場合は片耳を外すとかの工夫が要る印象でした。

    これを常に使うか?というと、ちょっと微妙なところもありますが、うちの第3世代iPod touchのようにマイクを内蔵しない機種でSkypeする時にも使えますし、お値段もわりと安いので、iPhone専用イヤホンを使いたくない方にはオススメだと思います。

    関連エントリー:

    Filed under: Smartphone
    2012/01/17 9:00 am | 6 Comments

6 Responses

WP_Lime_Slice
  • straysheep Says:

    有線でなく青歯接続ですけどdocomoのワイヤレスホンセット02ってのも結構お勧めですよ、私はtouchで使ってる訳ですが、意外と音質が良い。ボリューム調整も出来るしスキップも出来るのですが、一時停止させると再生に戻れないのだけが難点。
    ただ、元々が携帯電話用のハンズフリー用でもあるので、通話で使うには便利そうです。

  • MacBS Says:

    straysheepさん、コメントありがとうございます。

    Bluetoothのヘッドセットは私も使っています。
    ただ、ヘッドホンで音楽を聴いてる時には装着してませんからねぇ。
    音楽を聴けるワイヤレスタイプもありますが、そちらは音質面が…。
    なかなか両用とはいかないようです。

  • はやし@HAYASHI!!! Says:

    ワタクシも、結構前からアダプタ利用してます。
    オーディオテクニカのヤツです。
    http://www.audio-technica.co.jp/products/telacc/acc/at337is.html
    旧機種の頃から使ってます。

    元々はiPod touchのマイク機能を使いたくて入れてたんですが、アナログなボリュームと再生、停止に対応してるスイッチが便利で、今じゃバイクに乗る時にも愛用してます。

    しかしそれ、安いすね…。

  • MacBS Says:

    はやし@HAYASHI!!!さん、コメントありがとうございます。

    オーディオテクニカのは物理的なボリュームが付いてるんですね。
    これならiPod専用にしなくて良いし、便利そうです。
    上海問屋にも似たようなのがあって、そっちもお値段は安いですよ。

  • straysheep Says:

    docomoのワイヤレスホンセット02は、レシーバ部がヘッドフォンと分離式でステレオ出力されますよ。大きさは現行のiPod nanoの2/3くらいで、厚みが2倍ってトコです。
    音楽を聴くのにも使えて、なおかつハンズフリーにもなるので便利です。docomo製品ですが汎用に使えるのと、音質もいいのでiPhoneユーザーでも使われている人が多く評価も高いです。

  • MacBS Says:

    straysheepさん、コメントありがとうございます。

    充電ケーブルがdocomoの充電器仕様なんですね。
    以前はエリクソンのMW600が良いかなぁと思ってたんですが、Bluetoothの音声圧縮がやっぱり気になって見送りました。
    apt-X対応のものも登場し始めたので、そちらならだいぶ良いかなぁ、なんて思っています。