• 181月

    iPod touchのケースを探しにヨドバシカメラに立ち寄ったのですが、そういえば紗羅はいまだにiPhone 3GS用のケースでiPhone 4Sを使っていたなぁと思いだして、まずはそちらのケースを調達することにしました。
    そこで選んだのが「Simplism Flip Note Style for iPhone 4S」です。

    紗羅が3GSで使っていたのもSimplismで、同じような横開きのタイプだったんですよね。
    その後継的な位置付けだから…と安心していたのですが、これがなかなかの難物でした。
    最初に買ったものはケースが反っているせいでiPhone 4Sがちゃんと固定できず、初期不良。
    こちらに戻ってから気づいたので、ヨドバシさんにはご迷惑をかけてしまいました。
    事前に装着具合を確認していただいた代替品を発送してもらえたので、ほんとに助かりました。

    これでとりあえず簡単に外れるようなことはなくなりましたが、全般的な作りの粗さはどうしようもないですねぇ。
    iPhone 4でモデルチェンジしたのは当然知ってたんですが、4Sが出たタイミングでまたリニューアル(改悪とも言う)してたとは知りませんでした。

    ちなみに、フリップの蓋は3GSの頃のはマグネットで、その後、4でロックなしに、そして4Sのはプラスティックの爪で固定されます。
    しかし、この爪がなんとも安っぽくて、電池ケースの蓋でも今はもうちょっと良い出来だよなぁという感じです。

    というわけで、なんだかんだ批判的な内容になってしまいましたが、3GS用ではサイズがまったく合ってなかったわけで、それに比べればコンパクトで使いやすくなったようです。
    また、iPhoneを4角で固定する構造になったことで上面がフラットになったので、iPhone上の操作を妨げるものがなくなったのは非常に快適です。

    ただそれでも、ストラップを付けられないとか、片手でロックの爪が開かないとか、オススメできるケースとは言えないですねぇ。
    フリップのケース自体があまり選択肢がないのですが、当面はこのまま使ってもらって、何か良いのが見つかったら替えてあげたいなぁと思っています。

    関連エントリー:

    Filed under: Smartphone
    2012/01/18 9:00 am | Simplism Flip Note Style for iPhone 4S はコメントを受け付けていません。

Comments are closed.