• 151月

    [ 本日のPickup ]

    シャープ「X68000」の回路図など記載の“裏マニュアル”電子化、「GALAPAGOS STORE」で無料配信

    最近、SNSなどでの情報発信に積極的なシャープが往年の名機、X68000のサービスマニュアルを電子化して無償公開したんだとか。
    実は私もX68000 PROIIを持っていて、色々遊んでいましたね。
    当時からソフトウェア開発はやってましたが、以外にもX68Kでは手を出さず、PC98のQuick Cで書いてた記憶があります。
    X68000は満開製作所の電脳倶楽部をタケルで買ったり、コナミやズームのゲームで遊んでましたね。
    たしか古いX68000は電源がダメになってるケースが多いと聞いたことがありますが、私の持っていたものはもう処分してしまいました。
    当時のゲームも結構高騰してるらしいし、そっちだけでも残しておけば良かったかもしれません。

    「空中手書き入力でハンズフリーな現場を実現」――富士通研が指輪型デバイスを開発

    Kickstarterで出ていたアレみたいなものが、もっと完成度高い状態で富士通研究所から登場です。
    あっちはいまだに完成度が…らしいですけど、こちらはジェスチャー操作どころか、手書き入力まで出来てしまうというのはさすがです。
    指先だけでは難しいかもしれませんが、他のセンサと組み合わせて手話認識ができたら、自動発話なんてのもできたりしないのかなぁ。
    最近は大手企業でもこういったKickstarter的な取り組みが積極的になってるように感じて、頼もしいなと思います。

    ニコン、D750の“フレア問題”に1月下旬から対応

    Nikon D750で逆行で上端に太陽が来るとフレアが出るケースがあって、それの無償対応を実施するんだとか。
    Fマウントはそうでなくてもマウント径が小さいし、そういうところが関係してる部分もあるんでしょうかね?
    対応内容としては「遮光部品の点検と修理、AFセンサーの位置調整を行なう」となってますが、前半は単純にミラークッションのフェルトが大きすぎた、とかだったりして…。
    ただ後半のはそもそも光軸がズレてるということになると思うので、だいぶ問題の深刻さに差があるような気もします。
    いずれにしてもユーザーさんにとってはしっかり解決してもらえることを期待したいでしょうね。

    Filed under: Pickup
    2015/01/15 12:00 pm | Pickup 20150115 はコメントを受け付けていません

Comments are closed.