• 129月

    オリンパスの「E-400」(?)なんて噂をしていたら、今度はエプソンの
    レンジファインダーデジカメ「R-D2」なるものが、ドイツのほうで既に
    発表されているという噂(?)が。

    CCDはフルサイズの12.8メガピクセルCMOSになっていて、マウントは
    もちろんMマウント互換のようです。

    サイトにはお値段も書かれていて、3199ユーロとなってますから、
    日本円にして47万円ほどになりますねー。
    フルサイズなら、このくらいのお値段になるのも仕方ないかなぁ。

    ライカからもM8デジタルが出るという噂ですけど、実績でいえばエプソンの
    ほうが、R-D1からの積み上げがあるわけですし、良きライバルになりそうな
    予感がします。

    個人的には、BESSAベースでなく、Zeiss Ikonベースのデジカメを、
    さらにハイスペックで出してみるのも面白いかなぁと思いますが、どうでしょうか?

    ただ、この掲載サイト、トップページとかもないし、なんとなく嘘くさい気も
    するんですけどねぇ。(^^;

    Filed under: Photo
    2006/09/12 5:57 pm | 4 Comments

4 Responses

WP_Lime_Slice
  • matsumo Says:

    MacBSさん、こんにちわ

    私は「コシナ:Bessa R2」を持っていますが、やはり、形から言ったら、同じくコシナ製造でも、「Zeiss Ikon」の方が好きです。もっとも、値段が高いことと、今更、フィルム式カメラを購入しても、使いそうもないので、買えそうもありませんが。

    でも、もし、Zeiss Ikonの形で、フルサイズCCDで、かつ、価格が20万円以下でしたら、考えてしまうと思います。

    ライカのデジタルは、もしかして、製造:コシナ・エプソンなんて言う可能性は結構ありますね。今でも、ライカの一部のレンズはコシナ製造だそうですし。

  • MacBS Says:

    matsumoさん、コメントありがとうございます。

    BESSAは私も欲しい機種のひとつです。
    ツァイスイコンはお値段的にちょっと手が届きません。(^^;

    ライカについては、本体の機械部分は本家でやるでしょうね。
    電子系や光学系については、どうなのでしょうか?
    CCDなどはメーカーが限られますし、ライカの特徴を
    「あの価格」で出すのは、なかなか大変かもしれませんね。

    ちなみに、レンズはコシナでも製造してるんですね。
    ライカの一眼レフ系レンズはシグマで製造してる、
    という話は聞いたことがありましたが、コシナのほうは初耳でした。

  • matsumo Says:

    MacBSさん、こんにちわ

    すいません、ライカのレンズの一部、コシナ製と言うのは勘違いで、おっしゃられる通り、シグマ製です。沈胴式のもシグマ製との話を読んだ記憶があります。

    さて、Bessa R2を使った感想ですが、私には距離計の二重像の部分がちょっとわかりにくいために、使いにくいです。大昔のレンズシャッター式カメラ「コニカ:コニカオートS」のファインダーは、二重像部分を黄色に着色してあり、また、その部分も四角くて結構大きかったので、ピントをあわせやすかったのですが。

  • MacBS Says:

    matsumoさん、コメントありがとうございます。

    ライカのレンズ、やっぱりシグマでの製造なのですね。
    まぁ、コシナも色んなところにOEM提供しているようですし、
    タムロンもまたしかりですから、レンズ業界は複雑ですね。

    Bessaは二重像がわかりづらいという話は
    良く耳にしますね。
    Canon7は結構見やすいと私は感じてるんですが、
    あれと比べてどうなんでしょうね?
    今度、どこかで触らせてもらおうかなぁ。

    私もコニカオートSは持ってますが、あれって最初から
    黄色なんですね。
    私はてっきり、古くなって黄色く変色したのかと思ってました。(笑)