• 152月

    ペンタックスのAF一眼レフ「Z-50P」の試し撮りが終わって、現像が
    上がってきたので、いつものように掲載してみます。

    まずは、パワーズームも使える「SMC PENTAX-FA 1:3.5-4.7 28-80mm」を
    付けての撮影です。

    実画像サイズ 420 x 640 ( 57 kB )
    Exif 情報
    全 Exif 情報表示…


    このレンズ、安くゲットしたので、正直ちょっとバカにしていたのですが、
    思いのほか、描写も良い感じです。
    ズームレンズでも丁寧に設計されていれば、良いものなんですね。

    そして、以後は「SMC PENTAX-M 1:2 50mm」を主に使ってみました。
    ややパンケーキのようなレンズで、コンパクトに使えて便利です。

    実画像サイズ 423 x 640 ( 111 kB )
    Exif 情報
    全 Exif 情報表示…


    今回から最終のカラーバランス調整もiMacでするようにしたので、これは
    ちょっと補正がうまくいってないかもしれません。

    ズームレンズよりは柔らかな描写になっていて、開放から十分使えるので
    便利ではありますが、うちにあるレンズでは、55mm F1.8に描写では
    負けてるかも。

    あと、たまに広角でCOSINAのレンズも使ってみました。

    実画像サイズ 640 x 423 ( 64 kB )
    Exif 情報
    全 Exif 情報表示…


    このレンズ、結構チープ感が漂っていまして、近接撮影すると、かなり
    歪みが目立ってきます。周辺減光もかなりありますしね。
    まぁ、それも味なので、うまく使いこなせば面白いレンズです。

    なお、いつものように少しではありますが、他の作例も下のページに
    掲載してありますので、よろしければご覧くださいませ。
    http://homepage1.nifty.com/macbs/photo_z50p.htm

    Filed under: Photo
    2007/02/15 9:13 pm | PENTAX Z-50P、現像上がり はコメントを受け付けていません

Comments are closed.