• 103月

    絞りが粘っていた38mm F1.8に代わって、40mm F1.4を付けて
    オリンパスのハーフサイズ一眼レフ「PEN F」で撮影してきました。

    実画像サイズ 477 x 640 ( 65 kB )
    Exif 情報
    全 Exif 情報表示…


    結果からいくと、露出はバッチリになりました。
    単体露出計と勘の補正で、ややオーバー目くらいに揃った感じで
    ネガが焼けてます。

    絞り込むと、このレンズの場合、かなりシャープでハイコントラストに
    なりますね。

    実画像サイズ 475 x 640 ( 59 kB )
    Exif 情報
    全 Exif 情報表示…


    逆に、暗い場所で絞りが開放気味だと、優しい感じで、こちらのほうが
    個人的には好みかも。
    カラーバランスはどちらも悪くない感じです。

    実画像サイズ 470 x 640 ( 72 kB )
    Exif 情報
    全 Exif 情報表示…


    屋外では心もちアンダー気味にセッティングしたほうが柔らかくて
    良いかもしれません。

    ただ、なにぶん1/500秒までしかないので、明るいとどうしても
    絞り込まざるを得ないんですよねぇ。
    43mm径のNDフィルタがあれば、便利かもしれませんね。


    ケンコー PRO NDフィルター 43mm 黒枠【税込】 プロND4 43S

    ND4なら2絞りほどダウンするので、ISO100のフィルムでISO25相当で
    扱えて便利かも。
    ISO50のフィルムがあれば、それも良いんですけどねぇ。

    他の作例もPEN Fのページに追加しておきましたので、よろしければ
    ご覧くださいませ。
    http://homepage1.nifty.com/macbs/photo_penf.htm

    Filed under: Photo
    2007/03/10 10:35 pm | 2 Comments

2 Responses

WP_Lime_Slice
  • warabie Says:

    今日は、お邪魔致します。

    ただでさえ銀塩が衰退している
    (…コレは言ってはいけませんですね/滝汗)
    ことも手伝っていることもあり“難しいのは
    百も二百も趣致ですが、低感度ネガは是非
    復活して欲しいアイテムです。←自分。

    フィルムではデジタルの場合とは感度の持つ意味あいが
    全く違っていますよね。

    ハーフカメラは普通に構えるとタテファインダになるので
    不思議な感覚にとらわれませんか?

  • MacBS Says:

    warabieさん、コメントありがとうございます。

    低感度ネガ、確かイルフォードからPANFプラスという
    フィルムが出てると思います。
    おそらく現状はそれが唯一かと。

    私自身、過去にはエクター25を愛用していたので
    ぜひ復活させてほしいなぁと思います。

    ちなみに、ハーフカメラのタテファインダは個人的には
    歓迎なのです。
    私は35mmでもデジカメでも、どうも縦で撮ることのほうが
    多いんですよ。
    ですので、違和感はありませんね。

    ハーフの横位置も、PEN Fはフォールディングしやすいですよ。