• 1710月

    (10/17 15:08更新)
    正式に発表されたので、更新しておきます。
    ---

    今日、正式発表されるという噂のオリンパスのフラグシップなデジタル一眼レフ
    「E-3」がついに発表されたようで。
    http://dc.watch.impress.co.jp/cda/dslr/2007/10/17/7183.html


    オリンパス E-3 ボディ

    1000万画素LiveMOS搭載なのは、ほぼ予想通りですが、11点全クロスAF
    というのは他社にないスペックかも。

    ファインダーは視野率100%だそうで、1.15倍のルーペ光学系も内蔵していて、
    フォーサーズの欠点だったファインダーの狭さがだいぶ改善されているようです。

    あと、オリンパスらしく、防水防塵のボディーというのが良いですね。
    ただ、一眼レフの場合、レンズも防水でないと困るわけで、新しいレンズが
    必要になってきそうですね。

    レンズもいっしょにいくつか発表されるようですが、ぼちぼち単焦点レンズの
    ラインアップも充実してほしいですね。
    せめて14mmと25mmあたりは欲しいところです。
    20mmくらいの比較的廉価なパンケーキレンズもあるとうれしいですね。

    お値段は18万円程度だそうです。
    D300よりは安いですし、結構良い線かもしれませんね。

    正直、もう少し軽いほうが、うれしかったかもしれませんけれど。
    まぁ、そういう方にはE-510がおススメなんでしょうね。

    Filed under: Photo
    2007/10/17 3:12 pm | 4 Comments

4 Responses

WP_Lime_Slice
  • こじろう Says:

    1.15倍のマグニファイヤーではなくペンタプリズムを使用しての1.15倍らしいですよ

  • MacBS Says:

    こじろうさん、コメントありがとうございます。

    ペンタプリズムで等倍以上の表示って可能でしょうか?
    なんらかの拡大の光学系が必要な気がするのですが…。

    それとも単純なペンタプリズムではないのかもしれませんね。
    フォーサーズはファインダーの狭さがネックのひとつでしたから、
    これは歓迎したいと思います。

  • こじろう Says:

    高屈折率ペンタプリズ ムとルーペ系にも高屈折率ガラスの接合レンズを採用しているそうです。
    さらにファインダーを傾けたりしてレイアウトにも工夫があるようですよ。
    自分はE-3購入予定です。
    概ね予想通りの値段なので明日にでも予約に行こうかなと思っています。
    レンズキットが発表されてからでも良いんですが予算的に厳しいでしょうしね。

  • MacBS Says:

    こじろうさん、コメントありがとうございます。

    単純なマグニファイヤーではないようですね。
    それにアイポイントも結構高いみたいですし。

    E-3、購入されますか!それは素晴らしい!
    レンズはキットのものより、単焦点に予算を回されて
    みたほうがよろしいかと。

    純正ではありませんが、ライカの25mmとか、
    シグマの30mmあたりがよろしいのではないかと。