• 045月

    少し前にジャンクでゲットしておいたものの、いつものようにレンズ鏡胴が
    ずれてしまっていたオリンパスの「FE-250」ですが、今日、思いきって
    ガチャガチャやっていたら、なんと!治ってしまいました。

    実画像サイズ 640 x 433 ( 51 kB )
    Exif 情報
    モデル名 DSLR-A700
    ISO 感度 / 露出補正値 1600 / 0.3
    露出時間/絞り 1/20 秒 / F 4.0
    露出補正値 0.3
    焦点距離 (35mm 換算) 50.0 mm (75 mm)
    全 Exif 情報表示…


    沈胴レンズがおかしくなる現象は、ほんとに良く見かけますが、修理に出すと
    新品が買えるほど高いので、そのまま放置されてジャンク行きになってる
    ケースが多いんですよね。
    力加減が難しく、ほとんど運みたいなものですが、治ることもあります。

    で、このカメラ、2007年発売と新しいものの、わりとエントリークラスの
    モデルです。
    しかし、そのわりにはCCDが1/1.8型と大きく、それを活かして、ISO10000での
    撮影もできちゃいます。

    カタログスペックだけかと思いましたが、試してみるとISO10000でも、
    なんとか使えるレベルで撮影できました。
    画像サイズは2048x1536pixelに制限されますけど、ブログ用には十分です。

    ちなみに、FinePix F200EXRだとISO12800まで、いけるみたいです。
    ここまで使えると、これまでと違うシーンも撮れそうですね。


    ◎15,000円以上で送料無料! ★☆お買得セットも必見!ページ内おすすめバナーをチェック!★☆…

    関連エントリー:

    Filed under: OurCamera
    2009/05/04 8:16 pm | OLYMPUS FE-250 はコメントを受け付けていません。

Comments are closed.