• 229月

    いつもコメントなどでお世話になっているSKY ONEさんから、
    ミノルタのレンズを譲ってくださるとのお申し出があったので、
    ぜひに、と、送っていただきました。

    そして、届いたのが「MINOLTA AF ZOOM 70-210mm F3.5-4.5」です。

    実画像サイズ 432 x 640 ( 38 kB )
    Exif 情報
    モデル名 NIKON D300
    ISO 感度 / 露出補正値 3200 / -0.7
    露出時間/絞り 1/30 秒 / F 2.8
    露出補正値 -0.7
    焦点距離 (35mm 換算) 50.0 mm (75 mm)
    全 Exif 情報表示…


    70-210mmというのは、ミノルタで伝統的なズーム域で、初期の
    F4も隠れた人気みたいです。

    今回のものはミノルタ後期のもののようで、コンパクト化されつつも
    マクロ撮影にも対応していて、最短撮影距離が短くなっているので
    すごく扱いやすそうです。

    手元に、「100-200mm F4.5」という、これは初期の物がありますが、
    最短撮影距離が長く、レンズも長さが長いので、不便だったんですよね。

    今回のレンズは、望遠域を使いやすくしてくれそうで、助かります。
    APS-Cなら、105-315mm相当になって、バッチリという感じですし。

    SONYになってからは「DT 55-200mm F4-5.6」しかないようですね。


    《中古良上品》SONY DT 55-200mm F4-5.6 (SAL55200)

    これよりだいぶ明るいですから、手ぶれ補正があるとはいえ、
    α700でもずいぶん違ってきそうです。
    銀塩時代のレンズとはいえ、昔のレンズのほうが味があって、
    個人的には好きなケースが多いです。

    ともあれ、近いうちにテスト撮影をして、結果をエントリーしようと
    思っています。
    SKY ONEさん、どうもありがとうございました。

    Filed under: Photo
    2008/09/22 8:56 pm | 2 Comments

2 Responses

WP_Lime_Slice
  • SKY ONE Says:

    使えたようでなによりです。

    ちなみにαには、35-70が付いてます。
    これも(たぶん)使えるけどズームリングが
    カビカビなんですよ。
    黒のゴムなのに全体が白くなっている
    もう少し綺麗なら、一緒に送ったんですけどねぇ

    同じ戸棚に入ってたのになんで70-210は無事だったんでしょ??

  • MacBS Says:

    SKY ONEさん、コメントありがとうございます。
    大変良い状態のレンズで、うれしく思っております。

    35-70というと、やっぱりF4のですかね。
    だとすれば、あのリングはすぐ白くなるんです。
    カビではなく、むしろ手脂による劣化だと思います。

    少量の油を染みこませたシルボン紙などで拭くと
    白くなくなるかと思います。
    ただ、またすぐ白くなってしまうことが多いですが。(^^;