• 229月

    ペンタックスからエントリークラスのデジタル一眼「Pentax K-m」が
    発表になったようで。


    オキシライド単三乾電池20本+SDカード2GB+液晶保護フィルム付き!★☆
    PENTAX K-m レンズキット +大容量特典付き《10月下旬登場》

    10月下旬に発売で、*ist シリーズより更に小型化されて、APS-Cでは
    世界最小クラスのサイズになっています。

    525gという重さや小さなサイズもすごいですが、その中にボディ内
    手ぶれ補正を入れ、さらに単3電池4本で動作する、というのは、
    コンパクトさに定評があるペンタックスの面目躍如という感じです。

    K-mの”m”は、ミニ、マイクロ、ママなどの意を込められてるそうで。
    「ママ想いの世界最小」というキャッチフレーズは、ちょっぴり
    ユーザーを限定しちゃいそうな感じはしますが、一般層にも十分
    アピールできる機種に仕上がってる感じがします。

    個人的には、銀塩時代のMシリーズを意識して”m”を付けたのかなぁと
    思ってしまいました。


    《中古並品》PENTAX MX

    ちなみに、PENTAX KMという機種もありますが、それとは関係ないそうです。
    まぁ、すでにKMよりも軽量になってますから、すごいものだと思います。
    登場したら、ぜひ触ってみたいなぁと思える一台ですね。

    今後は、フルサイズ対応や中判などに注力してくれることを切望します
    けれど、きっとそちらも頑張ってくれることでしょう。

    Filed under: DigitalPhoto
    2008/09/22 6:01 pm | Pentax K-m はコメントを受け付けていません。

Comments are closed.