• 124月

    先日、中判蛇腹カメラといっしょに、ミノルタのAF標準ズーム
    MINOLTA AF ZOOM 35-80mm F4-5.6」もゲットしてきました。

    以前も同じレンズをゲットしたように記憶してたんですが、同じように
    レンズキャップが内蔵されている「80-200mm」でした。
    そちらは内蔵キャップの開閉ツマミが壊れてましたが、今回はそれもOK。
    後玉にちょっと擦り傷があるけど、あとは無問題です。

    この方式のキャップ、今ではすっかり見かけないですねぇ。
    フードと一体化した、こういうキャップがあったら、結構便利だと
    思うのですけど、どうでしょう?
    フィルタ径や焦点距離で形状が異なってくるから、汎用はきびしいかなぁ。
    パンケーキレンズあたりには似合う気がしますけどね。

    試しにα700に装着してみましたが、良い感じの周辺減光があって、
    なんとなくレトロの描写っぽくて良いかも。
    初代の35-70mmも描写には定評がありましたし、価格は安くても
    結構使えるレンズかもしれませんね。

    今後、ミラーレスが出てくると、さらにマイナーな立場に追いやられるかも
    しれませんが、個人的にはミノルタのAFレンズは集めていきたいなぁと
    思っています。


    【中古】《並品》MINOLTA AF 35-80mm F4-5.6

    関連エントリー:

    Filed under: Photo
    2010/04/12 9:22 pm | MINOLTA AF ZOOM 35-80mm F4-5.6 はコメントを受け付けていません。

Comments are closed.