• 153月

    リサイクルショップでLPLのリフレクタータイプ蛍光灯ライト+120cmスタンド「HL-10K」を見つけたのでゲットしてきました。

    撮影用の補助照明なんですが、ネジが数本なくなってるので格安になっていました。
    また元々は電球型蛍光灯が付いてるんですけど、これがLED電球に交換されていたのも購入してみた理由です。
    いざとなったら間接照明っぽく使っても良いかなと。

    なくなっているネジですが、M5のボルトで代用して問題なしです。
    あとは三脚部分の広げた脚を固定するネジがないんですが、これはM6でも細すぎましたから、また探してこようかと。
    三脚と違って上に重いものを載せるわけでもないので、このままでも一応使えますし。

    まずは試しに間接照明にしてみましたが、かなり鋭角に光を絞り込んでることもありますし、LED電球が明るすぎるのか、やや不向きかも。
    いや、そもそもそういう使い方をするためのものじゃないですけどね。
    お次はいつもの撮影ボックスを上から照らす形で補助照明として使ってみると、これが非常に良い感じ。(当たり前)
    ホントは2灯くらい置いて影を追い込むとさらに良いのでしょうけど、それはこれまで使っていたLEDライトで補助しても良いですね。
    ちなみに昨日載せたmaxellのモバイルバッテリーはこれで撮ったものでした。

    まだ使いこなす必要はありそうですが、これまでよりも明らかに明るさが確保しやすくなって、室内撮影が捗りそうで良い買い物でした。

    Filed under: Photo
    2014/03/15 12:00 pm | LPL HL-10K はコメントを受け付けていません

Comments are closed.