• 144月

    あのぉ、微妙に書きづらいのですが、またしても新たなカメラが、うちに
    やって来てしまいました。

    今度はコニカの、こんなやつです。

    実画像サイズ 640 x 432 ( 70 kB )
    Exif 情報
    モデル名 NIKON D70
    ISO 感度 / 露出補正値 1600 / 0.0
    露出時間/絞り 1/6 秒 / F 5.0
    露出補正値 0.0
    焦点距離 (35mm 換算) 50.0 mm (75 mm)
    全 Exif 情報表示…


    機種はKONICAのAFコンパクトカメラ「C35 AF2」で、1980年の発売です。
    世界初のAFカメラ「C35 AF」の2代目で、「ジャスピンコニカ・ハンディ」という
    ニックネームが付いてたそうです。

    AFといっても一種のパッシブ方式で、Honeywellという会社の開発した
    ビジトロニック・モジュールというのを採用していたようです。
    精度は高いとはいえないでしょうが、目測よりは楽ですからね。

    コンパクトカメラとはいえ、当時で42800円もしたそうで、当時の初任給が
    114500円ですから、現在に換算すれば、75000円くらいに相当します。
    立派な高級コンパクトですね。

    レンズが最近見直されているHEXANONの38mm F2.8が付いてるので、
    試してみるのが楽しみです。

    ちなみに動作のほうは、見る限りでは全く問題ないようです。
    フラッシュもちゃんと動作しますし、AFも、とにかく動いてるみたいです。

    扱いも簡単なので、1本目の試し撮りは紗羅にお願いしようと思ってます。
    さて、どんな写真が仕上がってくるかな?

    関連エントリー:

    Filed under: Photo
    2006/04/14 8:58 pm | KONICA C35 AF2 はコメントを受け付けていません。

Comments are closed.