• 092月

    最近、フィルムもめっきり高くなったので、期限切れのカラーネガで
    テスト撮りするか、モノクロで撮影することが増えています。

    モノクロはフィルムもまあまあ安いですし、「カメラのきむら」さんに
    現像を頼むと、「アート・ラボ」さんに送られて、カラーネガよりも安い
    お値段で現像してもらえるので、重宝しています。
    その代わり、仕上がりには数日かかりますけどね。

    今回は、FUJICAの一眼レフ「ST801」にNEOPAN 400 PRESTOを詰めて、
    近所や新宿などをお散歩撮りしてきました。

    実画像サイズ 411 x 640 ( 57 kB )
    Exif 情報
    全 Exif 情報表示…


    M42マウントの古いカメラではありますが、露出計にSPDを使ってある
    こともあって、なかなか露出は正確です。
    レンズの描写もシャープで、意外に現代的ですよね。

    実画像サイズ 640 x 412 ( 61 kB )
    Exif 情報
    全 Exif 情報表示…


    このくらい絞り込むと、ぐぐっとシャープな描写をしてくれます。
    本来なら、こういう被写体にはもう少し広角のほうが良いのですが、
    意外にEBC FUJINONのレンズは入手しづらいし、お値段も高いんですよねぇ。

    実画像サイズ 640 x 416 ( 48 kB )
    Exif 情報
    全 Exif 情報表示…


    絞りを少し開放寄りにすると、だいぶソフトな感じになります。
    ちなみに、今回もY2フィルタをずっと使いました。
    常用で使える感じで、なかなか便利なフィルタですね。
    自分でも「このカメラはモノクロフィルムだった」と思い出せるので、
    便利です。(笑)

    他の写真もST801の作例ページに追加しておきましたので、よろしければ
    ご覧ください。
    http://homepage1.nifty.com/macbs/photo_st801.htm

    Filed under: Photo
    2007/02/09 11:25 pm | FUJICA ST801でモノクロ はコメントを受け付けていません

Comments are closed.