• 096月

    先日ゲットしたCanonのレンジファインダー「ポピュレール」の
    試し撮りが終わったのですが、幕速不良があったようで、ほとんどの
    コマが露出不足になってました。

    かろうじて、1/250秒以下くらいのコマは大丈夫だったようですが。

    実画像サイズ 421 x 640 ( 49 kB )
    Exif 情報
    全 Exif 情報表示…


    レンズの曇りは、ちゃんと取れていて、幕の問題を除けば、
    なかなかしっかりした写りだと思います。

    とはいえ、幕がちゃんと動いてくれないと困りますから、早速、
    調整してみました。
    底板を外すと、こんな調整箇所があります。


    640 x 480 (44 kB)


    写真の状態を見ると、先幕を早く動かすように調整すべきですが、
    よーく見ると、先幕調整ネジの中心部分が欠けています。
    もしかすると、前の持ち主も調整しようとしたのかも。

    で、それなら後幕を遅くするしか!ということで、後幕のほうを
    調整しちゃいました。
    これをやると、シンクロ速度が低下するような気もしますが、
    まぁ、どうせ目測で調整するわけですから、細かいことは気にしない
    ことにしました。

    とりあえず、おおざっぱな調整で、1/1000秒でも露光は、ちゃんと
    するようになったようです。
    温度差などで変化したりすることもありますから、多少、露光時間が
    長くなっても開かないよりはマシですからね。

    なお、調整する際は、調整前の写真を撮っておくなどして、元に
    戻せるようにしておくことをオススメします。
    また、あくまでもこの調整ポイントは私の勝手な推測でやってる
    ものですので、実施される際は、あくまでも自己責任でお願いします。

    Filed under: Photo
    2007/06/09 9:12 pm | Canon Pの幕速調整 はコメントを受け付けていません

Comments are closed.