• 305月

    先日レビュー用にお借りしたソニーのノートPC「VAIO Z」ですが
    セットアップもほぼ終わって、かなり使い慣れてきました。

    11476-604-169888

    ハードウェア面でも色々と機能満載なのですが、付属ソフトも
    盛りだくさんです。
    Blu-Ray再生ができるWinDVDやSkypeに写真や動画閲覧用のPMBなど、
    以前からのバイオと同じく、いわゆるマルチメディア系の付属ソフトが
    充実しているのは方向性がハッキリしていて良いかと。

    なお、お借りしたものにはLightroom 2やウィルス対策ソフトも
    入っていて、逆にOffice Personal 2007は入ってませんでした。
    本来のプレインストールソフトの詳細は以下のリンクに一覧があります。
    http://www.vaio.sony.co.jp/vaio/pre_include/html/Z11/software_pop.html

    そして、今回の本題はFelicaです。
    ハードウェアとして、まず、パームレスト右側部分にFelicaポートが
    用意されています。

    これを使うソフトも充実していて、かざすだけで起動する
    「Felicaランチャー」から使いたいソフトを選ぶだけの操作性も
    思っていた以上に快適です。

    まずは以前使っていたSuicaをかざし、SFCard Viewer 2を起動してみると
    こんな画面が。

    あれ?ずいぶん使ってなかったのに、結構チャージが残ってました。
    こちらで使えるお店はまだ少ないんですが、ローソンなら使えるので
    早速、役立ってくれました。

    そして、もう一つ感動したのが「かざしてログオン」です。
    ソフト名の通り、FelicaカードをかざすだけでWindowsにログオンしたり
    スクリーンセーバーのロックを解除できるんです。

    ノートパソコンはセキュリティ面での心配も結構あって、
    パスワードによる対策をしっかりやるように心がけてるんですが、
    頻繁にパスワードを変更してると忘れちゃうこともあるんですよね。
    これならカードがロックキーになるし、かなり良いかも。
    なお、指紋認証センサーも装備されていますから、これも組み合わせれば
    さらにセキュリティ強度を高めることができそうです。

    なお、ソニーからはUSB接続のFelica機器も出てますが、
    やはり内蔵されていてこその利便性はあるかも。
    ハードウェアの先進性、独自性もさることながら、それを支える
    ソフトウェアもなかなかよく出来ているし、小粒な機能ながら、
    個人的には、とても魅力的なポイントだと感じました。

    Sony Style(ソニースタイル)

    11476-604-169888

    関連エントリー:

    Filed under: Mono Fellows
    2010/05/30 10:29 pm | 2 Comments

2 Responses

WP_Lime_Slice
  • straysheep Says:

    内蔵しているいないに関わらず、WindowsPCはFelicaに標準対応してくれているのが良いですね。Macだと標準対応してくれてないのでフリーのソフトを自己責任で使うしかありません。
    と、言いつつ、すでに「RC-S320」を2個も持っていたりするわけですが...。

  • MacBS Says:

    straysheepさん、コメントありがとうございます。

    WindowsのFelica対応はOSというよりFelica側のドライバやソフトの
    提供状況によるのかもしれませんね。

    Mac用フリーソフトというと、MacFeelingさんのSaPoRiかな?
    MacFeelingさんにはTwitterでもお世話になっています。
    とても素晴らしいソフトをたくさん提供してくださっていて、
    いつも助かっています。