• 184月

    Canonの単焦点レンズ「EF 28mm F2.8」を手に入れてみました。

    EOS 5D Mark IIを入手したものの、レンズはとりあえずEF 50mm F1.4 USMのみでしたし、探せばEF 50mm F1.8IIや標準ズームくらいは見つかると思いますが、他の単焦点レンズは以前手放してしまったんですよね。
    電子マウントはなんとなくイヤな気分だったのですが、今となってはマウントアダプタも対応したものが出ていますし、お値段もめっきり安くなっています。

    候補としては24mm F2.8や35mm F2なども挙がりましたが、やっぱりお値段が安いのはコレですね。
    他も徐々に集めれば良いと思いますし、EFレンズはリサイクルショップでも見つかるはずですけど、最近ちょっと遠出できていないので…。

    私はてっきりUSMだと思っていましたが、お値段的なこともあってか通常のモーター搭載です。
    ギコギコ音はしますが、動画は今のところ録ってないのであんまり問題ないでしょう。
    1987年発売ですから、物によっては30年物のオールドレンズということになります。

    描写は少し絞れば、そんなことは感じさせない立派なもので、フードを付ければさらに良いかも。
    純正のフードもあるんでしょうけど、フィルタ径が合えばゴム製のがウチにたぶん転がってるはずです。

    やや開放寄りになると多少古さを感じさせるところも出てきますが、そこはEOS 5D Mark IIのほうが良く考えられていてレンズ補正が適用されればかなり救ってくれます。
    ただLightroomのほうにはレンズプロファイルが用意されておらず、そこがちょっと残念です。

    35mmフルサイズで使えば額面通りの28mm広角レンズとして使えるわけで、最短撮影距離も0.3mでそこそこですから普段使いにはなかなか便利な一本です。
    他にもいろいろ欲しくなりますが、まずは家に眠っているEFマウントの把握が先かな。
    なんだかまた以前のように複数のマウントを多頭飼いしてしまっていますが、コレばっかりは性格的に治らないようです。

    関連エントリー:

    Filed under: Photo
    2018/04/18 12:00 pm | No Comments

Leave a Comment

Please note: Comment moderation is enabled and may delay your comment. There is no need to resubmit your comment.

重要! スパム対策のため、下の計算の答えを書いてね。

2 たす 8 は?
Please leave these two fields as-is: