• 2512月

    買って良かったもの2018、続いてはカメラ編です。

    今年は意外とカメラの入手も多かったようで、それもなぜかオリンパスが目立ったのが印象的でした。

    しかしそこは我が家ですから、新製品など目もくれず、フォーサーズのE-3を今頃ゲットしているという…。
    進化の激しいデジタルカメラですが、ミラーレス化が進む中、逆に今だからこそ楽しめるのが一眼レフなのかも、という印象も。
    レンズも当時憧れたものが入手しやすく、ライカ銘のレンズもズミルックスなど2本を手に入れることができました。

    この辺りは紗羅が使う形で、私のほうはEOS 5D Mark IIを入手しましたが、どちらかというとEF50mm F1.4 USMを使おうという目的でして、出番はイマイチ多くなかったですねぇ。
    そういう意味では「良かったもの」というよりイマイチだったという雰囲気です。

    反面、良く使っているのはOLYMPUS E-M5のほうです。
    こちらは20mmのレンズを入手したので、コンパクトに持ち歩けたというのがあるのかな?

    今年はNikon FAもあったりで、銀塩にも久しぶりに手を出した感じです。
    ただ撮影意欲はまだまだ低く、来年はそこが課題ですね。

    よって今回のまとめは…。

    来年こそはカメラを持って出かけよう!

    ということになりますね。

    Filed under: Photo
    2018/12/25 12:00 pm | 買って良かったもの2018 カメラ編 はコメントを受け付けていません。

Comments are closed.