• 183月

    シグマの銀塩一眼レフを何故か2台も所有してるというのは、
    かなり珍しいとは思いますが、ほとんどのレンズがマクロというのも
    すごいことかと。

    ただ、どでかい180mmマクロは、なかなか使うタイミングがなく、
    今まで数枚しか撮っていませんでした。

    私は格安でゲットしたんですが、普通だと超高価なレンズです。


    SIGMA APO MACRO 180mm F3.5 EX DG HSM キヤノン用【5年保証】

    ということで、宝の持ち腐れはもったいないので、今回は180mm一本で
    フィルム1本撮り流してみることにしました。

    実画像サイズ 640 x 421 ( 38 kB )
    Exif 情報
    全 Exif 情報表示…


    すごくシャープな描写で、癖もややありますが、やっぱり望遠マクロは
    いつも使ってる50mmとは大違いです。

    接写だけでなく、遠景もいつもとは違う表情に。

    実画像サイズ 419 x 640 ( 78 kB )
    Exif 情報
    全 Exif 情報表示…


    欠点といえば、AFが迷うことが多いのが、ちょっと困りもの。
    接写でない場合は、MFのほうが素早く合わせられる感もありました。

    桜でないものも1枚。

    実画像サイズ 640 x 434 ( 43 kB )
    Exif 情報
    全 Exif 情報表示…


    いやぁ、大きくて重いのは大変ですが、たまには使ってあげたいなぁ。
    ちなみに、大きいし望遠なので、最低限、一脚は必須です。


    ベルボン(Velbon)一脚 モノポッド 4段一段 RUP-43

    なお、残りの写真も少しSA-9の作例ページに追加しておきましたので
    よろしければご覧ください。
    http://homepage1.nifty.com/macbs/photo_sa9.htm

    Filed under: Photo
    2007/03/18 8:38 pm | 180mmマクロで撮る はコメントを受け付けていません。

Comments are closed.