• 049月

    各社から新しいカメラが色々と発表になって、改めて気に
    なり出したデジタル一眼レフがあります。
    それが「EOS 5D」なんです。

    フルサイズのメリットを以前はあまり感じなかったのですが、
    やはり被写界深度を浅くできる点や、マウントアダプタを使った
    古いMFレンズでの遊びなど、メリットも多いなぁと。

    おまけに、後継機の発売を察してか、お値段も発売当初から
    すると、かなり下がってきて、D300あたりと良い勝負かも、という
    ラインにまで落ちてきてます。


    《中古》Canon EOS 5D

    中古は後継機が出れば、まだまだ下がるでしょうし、新品も30万を
    切ってるお店もありますね。


    キヤノン EOS 5D ボディ (送料無料、クレジット可)

    うちは幸い、EOSは銀塩しかないし、単焦点は20mm F2.8と、先日
    ゲットした50mm F1.8IIの2本です。
    次に欲しいとしたら、マクロレンズかな。

    純正だと、「50mm F2.5 コンパクトマクロ」ですが、等倍マクロが
    できないのが、ちょっと弱いかも。


    キヤノン EF 50mm F2.5 コンパクトマクロ

    Nikonマウントで既に持ってますが、やっぱりシグマかなぁ。


    シグマ MACRO 50mm F2.8 EX DG マウント:キヤノン
    (送料・代引き手数料無料、クレジット可)

    ということで、お店でも改めて触ってきましたが、EOS 40Dよりも
    操作フィーリングは合う感じでした。

    機能が単純なだけにボタンが少なく、サブ電子ダイヤルがあるので、
    元EOS-1ユーザーの私には馴染みやすかったのかも。

    電源スイッチもEOS-1と同じような位置にあるのはEOS 40Dも同じ
    ですけど、あれはどっちかっていうと、NikonやPENTAXのように
    シャッター辺りにあったほうがうれしいかなぁ。

    あと、フルサイズのわりにはファインダー倍率が低い印象です。
    でも、0.75倍ということで、フルサイズ機としては小さいわけでは
    ないようですね。
    OMシリーズとかと比べちゃうから、いけないんですね。(^^;

    手に持った感じも、EOS 40Dとあまり大きさが変わらない感じです。
    実際には60gほど重いようですが、付けるレンズの重さのほうが
    よっぽど問題でしょうし。

    当面、買うようなことはありえませんけど、CONTAXあたりの
    マウントアダプタで遊ぶのには最良だなぁと思います。


    EOS-CONTAX マウントアダプタ

    その際は、スクリーンは交換したほうが、より楽しめそうです。


    キヤノン フォーカシングスクリーンEe-S

    ほかにもTOPCONとかOMレンズとか、付けてみたいレンズは
    いっぱいありますけど、当分は銀塩で頑張ろうかな。

    Filed under: Photo
    2007/09/04 8:03 pm | 改めてEOS 5D はコメントを受け付けていません。

Comments are closed.