• 233月

    スローガバナーが不調で、だいぶ放置してあったキヤノンの
    レンジファインダー機「Canon L1」を修理してみました。

    実画像サイズ 640 x 432 ( 46 kB )
    Exif 情報
    モデル名 NIKON D70
    ISO 感度 / 露出補正値 1400 / 0.0
    露出時間/絞り 1/30 秒 / F 2.8
    露出補正値 0.0
    焦点距離 (35mm 換算) 50.0 mm (75 mm)
    全 Exif 情報表示…


    ガバナーはレンズマウントの下の部分あたりにあるので、カバーごと
    取り外して、適度に注油してあげる必要があって、なかなか大変
    でした。

    Canon Pも同様に修理してみたんですが、こちらはどうも組み上げると
    またおかしくなるんですよねぇ。(^^;

    L1というと、うちにあるVT DELUXEと、ほぼ同じ時期のカメラです。
    この頃はちょっとした機能制限で、廉価版にしていたようです。
    個人的にはトリガー巻き上げのVTより、レバーで巻き上げるL1の
    ほうが扱いやすい気もしますけど。

    たまにはロシアンなレンズでも付けて試写してみたいなぁと
    思っております。

    関連エントリー:

    Filed under: OurCamera
    2008/03/23 11:38 pm | CANON L1 はコメントを受け付けていません。

Comments are closed.