• 298月

    仕事関係の研修で、以前、写真プリントの実習を受けたことが
    あるんですが、その時に知ったネタをひとつ、ご紹介。

    写真をカメラやさんで同時プリントとかで、焼いてもらいますよね。
    その写真の裏側って、見たことがありますか?

    フジの「フロンティア」という機械が入ってるお店だと、下のような
    文字が印字されてるはずです。

    0XX NA 0ANA0N0 NNN 0 XXXX

    私も細かいことは忘れちゃったので、「写真屋ウラ話」さんを参考
    させてもらいました。

    はじめの3桁は注文番号です。

    で、その次のNAはフィルムの種類と補正条件です。

    最初の1文字がフィルムの種類だそうで、Nはカラーネガ、Bがモノクロ、
    リバーサルはPといった具合です。
    デジカメプリントだと、EかXあたりになってるのかな?

    続く補正条件はAが「ハイパー自動補正」で、おそらく通常はほとんど
    これでしょう。
    補正なしならC、階調固定はB、0~2は標準処理とのこと。

    そのあとの長い桁も補正の指定状態を示していて、最初の桁から
    RP調処理の有無、粒状抑制(Aは標準、B:弱、X:なし)、シャープネス、
    ハイパートーン(覆い焼き、焼き込みの自動処理)、硬軟調レベルと
    いった具合に続きます。

    で、NNNの部分が色補正で、CMYの順に並んでます。
    ここがNNNとなっていたら、フロンティアの自動補正のままということに
    なります。
    ここは写真ごとに調整してくれてることが結構ありますね。
    こまめにやってくれるお店は親切で丁寧なお店といえるかも。

    で、そのあとは濃度と店番号だそうです。

    とまぁ、写真の裏には実は結構な情報が隠れているんですね。
    ここに書かれていない情報で、トリミングの補正なども店員さんが
    やってくれることが多い項目です。

    何気なくプリントに出していることが多いかと思いますが、
    同じ機械でも店員さんの「こだわり」で、結構な差が出るんですよね。

    ちなみに、私がプリントに出す際は、フジカラーの品質優良店
    選ばれてるお店に出すことが多いです。
    大体、これに選ばれてるお店なら、大きなハズレはない気が
    します。

    皆さんも、気が向いたら、写真プリントの裏、気に掛けて見て
    くださいね。
    あと、いざという時のために、写真はプリントして残しましょう。(笑)

    FUJICOLORプリントおとどけ便

    Filed under: Photo
    2007/08/29 7:51 pm | 4 Comments

4 Responses

WP_Lime_Slice
  • Sealand Says:

    懐かしいですね・・・

    丸3年ぐらいプリント業務に携わってましたが、色味調整は永遠の課題と思えるぐらい難しかった記憶があります。

    ただ、店によっては基本的にNNNの状態でプリントするよう指示されることもあるようです。
    焼き増しの時に色味が狂うことを避ける方が、クレームが少ないとのことだそうですけど・・・

  • MacBS Says:

    Sealandさん、コメントありがとうございます。

    私などは、ちらっと囓っただけですが、
    スキャン時の色調整でも、かなり苦労しますから。

    デジカメプリントでも色味は補正しないことが
    多いらしいですね。

    個人的にはコントラストが高すぎるのが気になります。
    CDにしてもらっても、その画像まで同じですしねぇ。

    昔、エクター仕上げに出してた時は、不満のない
    仕上がりで、高くても気に入ってましたけど、
    今もあるんですかね?

  • Sealand Says:

    高コントラストなのは、致し方ない部分もあります。

    その方が、顔や背景がくっきりはっきり見えて
    多くの人がそちらの方を要望するので、
    フロンティアに搭載のImage Intelligence(全自動補正機構)も
    高コントラストに仕上げる傾向があるみたいです。

    コントラストを抑えめにしたいときは、
    「暗めにしてください」と注文するか、場合によっては
    「完全に無補正でお願いします」と注文してもらえると、
    ほとんどの店で対応できると思いますよ。

    自分が現役の最後の頃に、リアラ仕上の受付が終了しました。
    おそらく、エクター仕上も終了しているのではないでしょうか?

  • MacBS Says:

    Sealandさん、コメントありがとうございます。

    一般受けするというのは、光沢紙でハイコントラスト
    なのは仕方ないですよね。

    ただ、マニアックな人もいますから、そこら辺のニーズを
    少々高くてもカバーしてくれるところが出てくると
    うれしいかも。

    それがないから、どうしても自宅でフィルムスキャン、
    プリンタで印刷という方向になってしまうのかも。
    まぁ、プリンタドライバも標準だとハイコントラストですけどね。