• 081月

    このところ、銀塩ばかり持ち歩いているのですが、紗羅がμ750を
    買ったことにも触発されて、久々にCaplio GX8を持ち出してみました。

    μ750と比べて、手ぶれ補正はないですし、高感度のノイズは
    めっぽう多いという、ある意味、「時代外れ」のデジカメですが、
    しっかり撮れば、GR DIGITAL並みの画質も夢じゃないのが魅力の
    デジカメであります。

    実画像サイズ 640 x 485 ( 89 kB )
    Exif 情報
    モデル名 Caplio GX8
    ISO 感度 / 露出補正値 100 / -0.3
    露出時間/絞り 1/870 秒 / F 8.1
    露出補正値 -0.3
    焦点距離 (35mm 換算) 5.8 mm ( 28 mm)
    全 Exif 情報表示…


    このカメラの時は、大抵いつも-0.3EVにセットしてあります。
    どうしてもコンパクトデジカメは露出オーバー気味に撮れることが
    多いですからね。

    そして、うろうろしていたら、苦手な夜になっちゃいました。

    実画像サイズ 485 x 640 ( 126 kB )
    Exif 情報
    モデル名 Caplio GX8
    ISO 感度 / 露出補正値 154 / -0.3
    露出時間/絞り 1/1 秒 / F 2.5
    露出補正値 -0.3
    焦点距離 (35mm 換算) 5.8 mm ( 28 mm)
    全 Exif 情報表示…


    シャッタースピードは1秒近い値を示してます。
    そのくせ、ISO AUTOにしても、一向に感度が上がらないんですよねぇ。

    このカメラに鍛えられると、1/2秒くらいでも、まぁなんとか手ぶれが
    目立たない程度に抑えられるように慣れてきちゃいます。

    実画像サイズ 640 x 485 ( 113 kB )
    Exif 情報
    モデル名 Caplio GX8
    ISO 感度 / 露出補正値 100 / -0.3
    露出時間/絞り 1/2 秒 / F 2.5
    露出補正値 -0.3
    焦点距離 (35mm 換算) 5.8 mm ( 28 mm)
    全 Exif 情報表示…


    逆に言えば、そういうテクニックを磨きたくない方には、絶対向かない
    カメラですね。
    ちなみに、各店、どこも急に在庫がなくなっている様子。
    もしかすると、近いうちに後継モデルでも発表になるのかもしれませんね。

    関連エントリー:

    Filed under: Photo
    2007/01/08 8:50 pm | 久々のコンデジ散歩 はコメントを受け付けていません。

Comments are closed.