• 091月

    最近はイマイチはっきりしない製品が続いていたCASIOから
    「EXILIM Hi-ZOOM」というニックネームで、CCDシフト方式の手ぶれ補正を
    搭載したコンパクトデジカメ「EX-V7」が発表されたようで。
    http://dc.watch.impress.co.jp/cda/compact/2007/01/09/5330.html

    149gというコンパクトなカード型のボディに、なんと光学7倍のズーム
    レンズを収納しちゃってます。
    広角対応でなかったり、最短撮影距離がやや長めだったりはするよう
    ですが、それにしても良くこのサイズで実現したものだと思います。

    こんなコンパクトなカメラで266mm相当の撮影をするとなると、いくら
    手ぶれ補正があっても、ブレちゃうでしょうけどねぇ。(笑)
    ちなみに、高感度については、ISO800まで一応対応しているようです。

    手ぶれ補正or高感度が一段落したら、今度は高倍率ズーム競争に
    なっちゃうんでしょうかねぇ。
    個人的には、単焦点の明るいレンズの機種を出してくれるメーカーが
    現れてくれるとうれしいのですが。

    Filed under: Photo
    2007/01/09 7:18 pm | EXILIM Hi-ZOOM はコメントを受け付けていません

Comments are closed.