2 Responses

WP_Lime_Slice
  • matsumo Says:

    MacBSさん、こんにちわ

    「カメラジャーナル」ですか、これ、100号位までは、各号8ページ位の小冊子スタイルのものが100円で、中古カメラさんを中心に販売されていました。私は、以前に新橋駅そばの中古カメラ店「大場カメラ」の店頭に大量に置いてあるのを見たことがありますし、デパートでの中古カメラ市にて、出版社が出店していて、販売されていたのを見たこともあります。そして、その後、急に分厚くなって、また、500円だったか1000円だったか記憶にないのですが、ともかく値上げされ、書店でも見掛けるようになりました。ううん、これで大丈夫なのかなあと思っていたら、結局、124号だったかが最終号になりました。

    私は本屋さんでの立ち読みしかしたことがありませんでしたが、厚くなってからは、神保町の三省堂にバックタンバーが常備されていたので、その頃、話題になっていた「安原一式」の特集等を読ませてもらいました。

    そう言えば、私は中古カメラ店と古本屋さんで、合わせて10冊位、1冊100円で、「中古カメラ GET」の古本を入手したことがあります。

  • MacBS Says:

    matsumoさん、コメントありがとうございます。

    100号までは100円だったそうですね。
    私がゲットしたものは定価500円くらいになってます。
    そこそこ読み応えもありますし、良いお買いものだったと思います。

    「カメラGET!」も古本やさんでは必ず探しますね。
    100円の時もありますが、300円くらいの店もあります。
    以前、高いから見送ってたら、次に行ったら売り切れてました。
    結構、人気があるのですね。