• 1910月

    以前も「名刺をプリンタで」という記事を書きましたが、プリンタも調達したので作成しちゃいました。
    ベースになるテンプレートがあれば良かったんですけど、あまり良いものもなかったので、結局最初からデザインしました。

    用紙はA-oneのマルチカードで、原稿はIllustratorの体験版を使って作りました。
    マルチカードはA4サイズの紙から10枚の名刺が切り出せるようになってるので、これをきっちりした位置に配置しなくちゃいけません。
    寸法を測っても良かったんですが、まさにこれをやる手順が紹介されていたので、これを参考にさせてもらいました。

    ただ、作ったデザインが端までグラデーションが入ったものだったので、トンボにはみ出してるところがあります。
    イラレに詳しい方なら簡単なのでしょうが、ここの処理にクリッピングマスクを使うのも初めて知りました。

    あとはプリンタで印刷するだけです。
    プリンタはOKIのC3100dnを使いました。
    このプリンタ、かなり廉価で両面印刷もできるのが良いのですが、ちょっと紙がヨレやすいですねぇ。
    ただ、マルチカードに関しては問題なくきれいに印刷できました。

    とりあえずこれで名刺はOKですね。
    他の人の分もすぐ作れますし、裏面もこまめに変更できますから、印刷所にお願いするより便利かも。

    ただ問題はIllustrator自体をどうするかですねぇ。
    今は体験版ですが、残り13日しか残ってないし…。
    Illustrator互換のソフトはなさそうだし、他にも新聞広告の原稿作成などのニーズもありそうなので、購入するのがベストなんですけどねぇ。
    ダメなら、データをPhotoshopに移行させるかで対応しようかなと思っています。

    Filed under: PC
    2010/10/19 5:30 pm | 4 Comments

4 Responses

WP_Lime_Slice
  • skyhigh Says:

    私もその手で名刺を作っていましたが、「Vistaprint」が凄く安いのでそっちにしていますよ。
    時々内容を変えるなら、プリンターでやった方がいいですけど。
     

  • MacBS Says:

    skyhighさん、コメントありがとうございます。

    少量多品種という感じなので、プリンタを選択しました。
    以前は業者さんにお願いしたんですけどね。

    ご紹介のVistaprint、お試し無料というのもあるんですね。
    印字品質はやっぱりプリンタではかなわないですし、枚数が多くなりそうな品種は業者依頼してもよいかなぁと思っています。

  • SKY ONE Says:

    イラレは高からなぁ
    そろそろ私のバージョンもバージョンアップ対象から外れるかも
    花子じゃダメですか、イラレより遙に安い

  • MacBS Says:

    SKY ONEさん、コメントありがとうございます。

    印刷物の入稿とかだとPhotoshopかIllustratorがまだ主流みたいですからねぇ。
    PDF入稿という手もあるので、そう考えるとPhotoshopを使うのが良いかなぁと思ってます。
    次回の新聞広告原稿は広告代理店に任せちゃったので、当面はお任せできそうですし。