• 285月

    PCを使っていたら、突然、拙作のランチャー「MBLaunch」がスロットみたいに
    クルクル回り続けるようになってしまいました。

    最初は何事が起きたのか、状況が把握できませんでしたが、どうやら
    マウスの「進む」ボタンが接触不良で、連打状態になってしまったようです。

    使っていたのはMicrosoftの「Wireless Laser Mouse 6000」ですが、
    まだ新しいんですけどねぇ。
    その前からホイールがたまにひっかかる感じもありましたし、なんだか
    強度がちょっと弱い印象です。

    とりあえず、以前、紗羅が使っていた「Wireless Laser Mouse 5000」に変えましたが、
    これも確か、調子が悪くて「引退」させたような記憶があるんですよね…。

    マイクロソフトのマウスは、これまでもいくつか壊れちゃった記憶があるので、
    次はロジクールにしようかなぁ。

    B000SKZEN0 ロジクール MX-620 コードレスレーザーマウス MX-620
    ロジクール 2007-06-22

    by G-Tools

    ちなみに、Macは現在、MX Revolutionで、その前はMX-700でした。
    どちらも故障なく使えていましたが、それだけでどちらのメーカーが
    優れているかはわからないですけどね。

    パソコンは入力の使い心地で、ずいぶん印象が変わってきますし、
    マウスやキーボードが使えなかったら、仕事にも支障が生じますから、
    折を見て、予備を用意しておこうと思います。

    関連エントリー:

    Filed under: PC
    2009/05/28 10:09 pm | マウス、故障 はコメントを受け付けていません。

Comments are closed.