• 266月

    先日、SKY ONEさんに送っていただいたASUSのビデオカード「EN7600GS SILENT/HTD/512M」をHPの廉価サーバ「ML115 G5」に装着してみました。

    事前情報でML115 G5はCPUファンとスロットの間隔が狭いので、カード裏面にヒートシンクがあるビデオカードは装着できないことが多いという懸念がありました。
    しかし、なんとかギリギリCPUファンに接触せずに取り付けることができました。
    熱の心配は多少ありますが、CPUファンがGPUの冷却にも貢献しそうですし、現行のCPUのままなら大丈夫かな。

    ドライバはASUSのほうではなく、NVIDIA本家から257.21をダウンロードしてインストールしました。
    それまでの6600GTと比べると、明らかにAeroの描画がきれいになっています。
    以前はウィンドウを重ねた場合の透過部分が白飛びした感じになって、ボケも美しくなかったんですよね。
    おそらくGPUのエフェクトが不足していたのでしょう。

    搭載し終えてから、Windows 7のエクスペリエンスを再計測しましたが、なぜか数値的にはグラフィックスがこれまでの4.9から4.0に下がっていました。
    おそらくエフェクトが増えた分、数値ベースでは下がった形になるのでしょうね。
    なお、ゲーム用グラフィックスはこれまで同様、4.3でした。

    ASUS純正の「Smart Doctor」あたりでチューニングすれば、まだ頑張れるのかもしれませんが、静音と描画の綺麗さ重視ですから、このままで良いかな。
    なお、HD動画の再生も試してみましたが、CPU負荷こそ100%になってしまいますが、以前よりはなめらかな再生になってくれました。

    これでML115 G5の環境は整いましたし、次はCore 2 Duoの自作PCの作成ですね。
    OSに64bit Editionを使って、我が家にしてはちょっとハイスペック(?)なマシンにしたいと思います。

    Filed under: PC
    2010/06/26 7:50 pm | 6 Comments

6 Responses

WP_Lime_Slice
  • SKY ONE Says:

    近日中にCore2あまりそうです(笑)

  • MacBS Says:

    SKY ONEさん、コメントありがとうございます。

    先日いただいたマザーボードには3GHzのCore 2 Duo装備です。
    それにしても、自作派の方にとっては、すでにi7じゃないとダメなんでしょうね。
    紗羅のPentium4 2.6GHzはさすがにそろそろ限界ではありますが。

  • SKY ONE Says:

    普通に使うならにi5でも良いんじゃないかと
    やっぱ、タスクマネージャにCPUが一杯並ばないと安心出来ないとか(笑)

  • MacBS Says:

    SKY ONEさん、コメントありがとうございます。

    i5でも2コアと4コアがあったりするみたいですね。
    ハイパースレッディング自体、どこまで効果があるか不明な気がします。

    あと、個人的にはAMDが好きだったんですが、最近はちょっと弱いですねぇ。

  • SKY ONE Says:

    iに出来なくてもF/W上げれば、QUADまでは行けますからねぇ

  • MacBS Says:

    SKY ONEさん、コメントありがとうございます。

    i5はソケットが違ったりするようですね。
    そのあたり、すっかり知識がなくなってます。
    i5は消費電力が少ないのもメリットかもしれませんね。