• 185月

    Photoshopの起動を高速化してくれるというフリーソフト「Photoshop SpeedUp
    というのを見つけたので、試してみました。

    ダウンロードしてきたら、インストールも不要で、そのまま実行できます。
    ちなみに、Mac版は残念ながらなくて、Windows版のみです。

    起動すると、まずPhotoshopのバージョンを聞かれます。
    CS4のバージョンって、「11.0」なんですね。
    そういえば、7.0以降、CSになったのでした。

    起動すると、なにやら文字化けしていますが、右上の国旗のところを
    クリックして、英語に切り替えれば問題なく表示されます。
    まぁ、英語にはなってしまいますけれど。(^^;

    あとは簡単に使うなら、「Optimized」ボタンを押すだけです。
    プラグインの設定などを変更しますが、「Restore」ボタンで元に戻せます。
    ただし、破損の危険性もあるので、必要に応じてバックアップを取ったほうが
    良いかもしれません。

    起動のスピードを測ってみると、変更前10秒ほどだったのが、Optimize後は
    7秒になりました。
    確かに速くなっていますが、プラグインから、いつも使っている「Dfine」が
    消えています。(^^;

    Nik Dfine 2.0 日本語版 Nik Dfine 2.0 日本語版

    by G-Tools

    もちろん、全自動の「Optimized」だけではなく、個々のプラグインをOn/Off
    できますが、そうなるとあまり削除すべきプラグインって、ないんですよねぇ。

    ということで、とてもシンプルにPhotoshopを使っていらっしゃる方で、とにかく
    起動スピードを速くしたいという方にしか、オススメできないかなぁ。

    ちなみに、私はちょっとしたリサイズ程度なら、拙作のフリーソフト「ResizePic」を
    使っています。

    もう少し凝ったものだと、以前は「Paint Shop Pro」を併用していましたが、
    最近のバージョンはあまり軽くないんですよねぇ。
    Exifが保持できる、軽めのグラフィックエディタを探してみようかなぁ。

    関連エントリー:

    Filed under: PC
    2009/05/18 1:09 pm | Photoshop SpeedUp はコメントを受け付けていません。

Comments are closed.