• 071月

    最近はUSBメモリ経由のウィルスが多くなったなぁと思っていたら、
    ここのところ、GENOウィルスとも呼ばれているWebサイト改鼠してしまう
    「ガンブラー」というウィルスが広がっています。

    最近だけでも、ラジオ関西、ホンダ、JR東日本、信越放送、ローソン、
    ハウス食品、モロゾフ、京王グループと、大量の改鼠が発覚しています。
    ウィルス感染でFTPのパスワードが漏れ、それに伴ってまた広がるという
    仕掛けみたいですねぇ。

    Adobe ReaderFlash Playerなどの脆弱性を悪用するので、これらを
    最新にしておくのがまずは初歩的な対策かと。

    ただ、Adobe Readerは未修正の脆弱性もあるそうで、すでにそれを利用した
    派生版のウィルスも出ているという噂もあります。
    とりあえず、Adobe ReaderのJavaScriptをオフにしておくのが安心かな。

    ウィルス対策ソフトも完璧とはいえませんが、インストールしておくほうが
    やっぱり安心ですね。

    ウイルスバリア X5 ウイルスバリア X5

    by G-Tools

    パソコン側の対策も重要ですが、Webサイトもこまめにチェックするのも
    大切そうです。
    早く収束してくれるのがいちばんなんですけどねぇ。

    Filed under: PC
    2010/01/07 10:13 pm | ガンブラー対策 はコメントを受け付けていません

Comments are closed.