• 2411月

    最近、ソニーのデジカメのゲットが多くなってる気がしますが、
    今度もそんなソニーのコンパクト「DSC-T9」です。

    SONY DSC-T9
    SONY DSC-T9 posted by (C)MacBS

    この機種の特徴は手ぶれ補正なんですが、実はそこに不具合が。
    電源を入れると、異常な振動をしてしまって、手ぶれ補正どころか
    逆に手ぶれを引き起こしてしまうんです。

    あと、付属していたバッテリーも深放電しているのか、まったく
    充電できない状態になっていたので、互換バッテリーをゲットして
    みました。


    限定コラボ企画ソニー/Sony NP-FT1互換バッテリー

    そして、肝心の手ぶれ補正ですが、分解しまして、内部の
    手ぶれ補正回路に接続されている配線を外しちゃいました。
    以前、別の機種でも似た症状を体験していたので、すぐにわかりました。

    オススメできる方法ではないので、あえて伏せておきますが、
    液晶に「E:62:10」というエラーメッセージが点滅表示され続ける
    ものの、撮影はバッチリできるようになりました。
    もちろん、手ぶれ補正は効きませんけどね。(^^;

    それにしても、別の機種でも同様の症状が出ているということから
    考えると、この手の故障は起きやすいのかな?

    コンパクトなサイズにズームなども入ってるわけですから、
    どうしても耐久性には無理があるのかもしれませんね。
    最新のTX1あたりでは解消されていると良いなぁ。


    ■ソニー【SONY】1060万画素デジタルスチルカメラ DSC-TX1★送料無料【DSCTX1】

    Filed under: OurCamera
    2009/11/24 5:18 pm | 2 Comments

2 Responses

WP_Lime_Slice
  • SKY ONE Says:

    私のT9も手ぶれが止まらなくなりました
    今はなんとか使えてます
    私の個体だけじゃないんだ

  • MacBS Says:

    SKY ONEさん、コメントありがとうございます。

    調べてみると、T9で同様の症状は良く起きているようです。
    T30でも同じ症状の個体があり、その時に撮った内部の写真を載せておきます。
    http://photozou.jp/photo/show/233628/29705472

    写真に見えているフラットケーブルを外すと、手ぶれ補正だけを
    止めることができます。

    もちろん、分解に伴っての故障、ストロボによる感電のおそれもあります。
    くれぐれも自己責任にて。
    こう書いておかないと、これを読まれた方が気軽に試しちゃうといけませんので。(^^;