• 102月

    いつも拝見しているブログ「サイエンスな話」さんからローライのコンパクトカメラ「Rollei 35T」が届きました。

    これにはちょっと経緯がありまして、まずは「サイエンスな話」さんがゲットされたローライ35のレンズがトラブっているという記事を私が見かけたんですよね。
    そこで、うちに部品取り用に置いてあった35Tをお譲りしたんです。
    うちのは巻上げギアが壊れていて、レンズも多少カビがありましたが、ニコイチには使えそうかなぁと。

    しかしその後、元のレンズをうまく修理されたそうで、ニコイチをやめてオリジナルの個体で整備されたとのこと。
    さらに凄いことに、35Tの壊れた巻上げギアを自作(!)されるという大変な技を繰り出されたという…。
    技術力もさることながら、情熱がないとできることではないので、凄いの一言です。
    私もどこかにギアを注文して作ってもらおうかと考えたことはありましたが、さすがに自分で作るというのは考えもしませんでした。

    そんな経緯がありまして、35Tのほうも使える個体になって送っていただけたという次第です。
    巻き戻しレバーが逆に付いてたというご愛嬌はありましたが、フィルムを詰めての動作確認もできて、実戦投入もすぐにできる状態です。
    他にもスローシャッターの粘りとか露出計のはんだが取れてる、レンズのカビなど全部解消してくださって、感謝の言葉もありません。

    近いうちにまた我が家に眠るジャンクを無理やり送りつけさせてもらおうかと画策中であります。
    もちろん、今度は治ればお使いいただくということで。(^^;
    これでローライ35は2台になりましたし、これを機にフィルムでの撮影も少し再開させたいと思います。

    関連エントリー:

    Filed under: OurCamera
    2013/02/10 7:00 pm | Rollei 35T、再び はコメントを受け付けていません。

Comments are closed.