• 249月

    少し前にカメラ店のジャンクコーナーでPanasonicの高倍率ズームコンパクト「DMC-TZ7」を見つけたので、ゲットしてきました。

    TZ15、TZ3に続いてのゲットですが、今回は液晶が割れていました。
    TZ15あたりと交換できないかなぁと思ったのですが、どうやら微妙にフラットケーブルの仕様が違うようです。

    ということで、今回はメーカー修理に出しちゃいました。
    先日のドライブでも紗羅がTZ15を気に入って使ってくれていましたし、動画もAVCHD Lite対応なので、まだまだ使えますからね。
    修理代は固定料金制ですが、それでも結構かかりましたけどね。

    チラッとだけ静止画や動画を撮ってみましたが、なかなか使い勝手は良好です。
    その前までのTZシリーズより厚みが薄くなって、25mmからの12倍ズームになってますが、レンズの描写もほぼ似た感じに仕上がってるようですし。
    動画は手持ちの他のデジカメと比べるとずいぶん良いですね。
    スミアは噂通り出やすいですけど、音声も良いし、これなら動画も撮る気持ちになれそうです。

    なお、修理から戻ってきてもファームウェアは1.0のままでした。
    現在の最新は1.3なんですけど、互換バッテリー対策などがその後されているので、修理後にバッテリーが使えなくなったといった苦情を避けるために、そ
    のまま返却しているんでしょう。
    今回のは純正バッテリー付きなので、これからバージョンアップしておこうかな。
    ただ、バッテリーがちょっと小さめなので、予備バッテリーが欲しい方には注意が必要かもしれませんね。
    互換バッテリーでも対応してるものもあるようですけど、保証はないですしねぇ。

    関連エントリー:

    Filed under: OurCamera
    2010/09/24 7:56 pm | Panasonic DMC-TZ7 はコメントを受け付けていません。

Comments are closed.