• 2511月

    またまたやってきたカメラ。今度はリコーのコンパクトカメラ「R1」です。

    実画像サイズ 640 x 432 ( 70 kB )
    Exif 情報
    モデル名 NIKON D70
    ISO 感度 / 露出補正値 1600 / 0.0
    露出時間/絞り 1/13 秒 / F 4.5
    露出補正値 0.0
    焦点距離 (35mm 換算) 70.0 mm (105 mm)
    全 Exif 情報表示…


    このカメラ、普通は30mm F3.5の単焦点ですが、スーパーワイドパノラマ
    というモードがあって、それに切り替えると24mm F8という広角に変身
    します。

    さらに、ちょっとした改造でパノラマ以外でも24mmを楽しむことが
    できます。
    今回入手したものも、すでにその改造が施してありました。

    ただ、30mmでも、かなり周囲は流れて周辺減光もあるので、24mm
    というのは、まぁ、おまけくらいに考えておいたほうが良いでしょうね。
    後継モデルのR1Sでは、だいぶ改良されているらしいですが。

    サイズもとても小さくて薄いので、ポケットに入れたりできますし、
    街撮りには最適なカメラだと思います。

    お値段は人気があるのが、意外に高めですが、それでも
    GRシリーズに比べれば、安いもんです・


    《中古》RICOH GR10 (シルバー)

    Filed under: OurCamera
    2006/11/25 12:02 pm | 2 Comments

2 Responses

WP_Lime_Slice
  • matsumo Says:

    MacBSさん、おお、買われたのですね。それに、既に、改造品とは!! この方法って、結構、有名なのでしょうか。この24mm化の改造は、当初は、上下に下りるシャッターを削除の方法が行われていましたが、その後、右上の部分に消しゴム等を入れる方法になり、そして、私が行っている小さな紙を入れると言う、それを外せば簡単に元に戻せる方法になったようです。まあ、パノラマ写真を撮らないつもりでしたら、どれでも同じ結果になりますが。

    元々、リコーがこのカメラを販売したときは、一般人はサービスサイズでしか見ないので、周辺部が流れていても、サービスサイズでは周辺部はプリントされないので問題ないとのことだったらしいのですが、かの長徳氏あたりが騒いで、レンズが改良されたらしいです。

  • MacBS Says:

    matsumoさん、コメントありがとうございます。

    さすがにちょっと高かったですけど、それでもこの機種にしては安く
    ゲットできました。
    一般向けで考えれば、改造されてるほうがマイナスなんでしょうね。

    うちのものはバネを接着剤で接着してありましたから、元に戻すのは
    難しいタイプの改造のようです。
    ただ、パノラマなんて使うことは正直あり得ないですので。(^^;

    R1Sではレンズが改良されているようですね。
    でも、多少は流れてもこの広角は魅力的ですし、サイズもコンパクトで
    たいしたものだと思います。

    早く、試し取りの結果が見たいと思っていますが、撮影のほうは
    まだまだです。