• 259月

    なぜかPanasonicに偏ったゲットが続いていますが、今回もパナのコンデジ「DMC-FX35」をジャンクコーナーでゲットです。

    このカメラ、かなり前にブラックをやはりジャンクで入手してあったんですが、液晶の表示がおかしかったんですよね。
    バックライトは光るものの、画面が表示されないというものでした。

    そして今回のものはバックライトがちらつくという症状でした。
    最初はバックライトが全く点いてない感じだったのですが、どうやらフラットケーブルの接続部分に腐食が出てしまったようです。

    内部にアクセスしてフラットケーブル回りを清掃すると、だいぶ改善しました。
    しかし、バックライトのちらつきだけは治りません。
    いつもちらつくというわけではなく、たまに不安定になるんですが、どうも気になるので、以前の個体からフラットケーブルをつなぐ部分の基板をまるっと入れ替えちゃいました。
    結果はバッチリ回復です。
    まぁ、ニコイチなんですから、治って当然なんですけどね。

    FX40も持っているのですけど、こちらのほうが本体の塗装とかサイズ、画素数など、使い勝手が良さそうかも。
    ただ、ここまでパナソニックばかりでもちょっと面白みには欠けますね。
    ほんとはペンタックスあたりを狙ってみたいんですけど、出物が少ないんですよねぇ。
    そういえば、ソニーも最近のものはあまりジャンクに出てこない気がします。
    ジャンクに出ないのはシェアの影響もあるのでしょうが、ユーザーさんに飽きずに使ってもらえていて故障も少ないということでしょうから、良いことなのかもしれませんね。

    Filed under: OurCamera
    2010/09/25 9:00 am | Panasonic DMC-FX35 はコメントを受け付けていません。

Comments are closed.