• 019月

    いつものジャンクコーナーでPanasonicのコンデジ「DMC-FS7」を見つけたので、ゲットしてきました。

    2009年発売の1010万画素機で、わりと新しいのですが、バッテリー付きでジャンクカゴに入れられていました。
    さすがに動かないのかなぁと思いつつ、バッテリーが付いてるだけでも十分だなぁとゲットした次第。

    その後、帰り道で、ちょうどFX40をカバンに入れていたので、そのバッテリーと交換してみると、なんと普通に動いています。
    まだちゃんと撮影はしていませんが、不具合らしき箇所は見当たりません。

    FX40があればFS7は要らない気もしますが、33mm相当からとやや望遠側にシフトした4倍ズームで、画素が少ない分、良い場面もあるかも。
    動画はHD対応ではないですけどね。

    Filed under: OurCamera
    2010/09/01 9:00 am | 2 Comments

2 Responses

WP_Lime_Slice
  • junkcomer Says:

    FS7ですか、凄いですね。
    FX40もお持ちのようで、LUMIXに良く出会われるようでうらやましいです。
    MacBSさんは何曜日の何時頃に行かれているんですか?是非教えてください。

    それと、新宿のカメラ博、行ってきました。
    ジャンクは1個1000円と高かったのでかなり躊躇しました。
    F200EXRとR7だけ拾って帰りました。

  • MacBS Says:

    junkcomerさん、コメントありがとうございます。

    近所のお店ではLUMIX比率がわりと高い気がします。
    曜日や時間は特に決まっていませんね。
    店員さんもランダムに品出しされてるようです。

    中古カメラ市でもデジタルを扱うようになったんですね。
    どちらかといえばフィルムのジャンクのほうがメインターゲットなんですが、最近はデジタルのほうが多くなってきました。