• 081月

    CESではたくさんのデジカメが発表されていますが、私はやっぱりいつものジャンクコーナーで古くて新しいカメラをゲットです。
    今回はオリンパスの7倍ズームコンパクト「μ-7020」です。

    以前もμ1060やμ7000をゲットしましたが、こちらは28mmからと広角寄りになった1200万画素機です。
    例によってレンズが繰り出したまま固まっていましたが、簡単に治ってしまいました。
    マジックフィルターが付いてるのも特徴で、xDカードではありますが、まだまだ新しいモデルですから、治って良かったです。

    ということで、早速、持ち歩いてみました。

    評判を見てもやや色乗りが悪い傾向があるようですが、確かにシーンによって淡い感じになることがありました。
    それで彩度を上げようとしてみると、カラーノイズがどっと目立ってきます。
    ノイズもあって、あえて彩度を抑えているのかもしれませんね。
    そういうことで、上の写真ではDfineでノイズを軽減させてます。

    ただ、色がしっかり乗るケースもあるんですよねぇ。
    液晶が結構発色が良いので、パソコンで見ると「あれ?」と思ってしまうのかもしれません。
    まぁ、そんな感じでなかなか使いこなしがいのあるカメラのようですし、さきほどのマジックフィルターとともに、もう少し使い込んでみようかと思います。

    Filed under: OurCamera
    2011/01/08 10:10 pm | OLYMPUS μ-7020 はコメントを受け付けていません。

Comments are closed.