• 091月

    CESでの発表も一段落のようですが、ソニーの「DSC-HX7V」は、やっぱり取り上げておきたいなぁと。

    HX5Vの後継モデルにあたるわけですが、まずは撮像素子がご多分にもれず、1600万画素になってます。
    裏面照射のメリットは受光面積の拡大にあったわけですが、その分を画素数に使った感じですね。
    CHDKで生のRAW画像を垣間見たんですが、コンパクトの生データというのは、ほんとにかなりのもの(もちろん、悪い方の意味で)だなぁというのがあって、メーカーさんも大変だなぁと思います。

    まぁそれはともかく、機能としては背景ぼかしモードとか、3Dパノラマとかが強化点なのかな?
    マイナーチェンジっぽいですが、液晶がぐっと高画素化してますし、画像処理技術の向上(特に動画)もあるかもですし、これもぜひ試してみたいところです。
    HX5Vも安くなってるので、個人的にはそちらも要注目なんですけどね。

    デジタルスチルカメラSONY DSC-HX7V ゴールド

    デジタルスチルカメラSONY DSC-HX7V ゴールド
    価格:32,690円(税込、送料別)

    関連エントリー:

    Filed under: DigitalPhoto
    2011/01/09 9:00 am | SONY DSC-HX7V はコメントを受け付けていません。

Comments are closed.