• 0311月

    久しぶり(といっても3日くらいだけど)にカメラ店に行ったら、
    銀塩のジャンクが大量に入っていたので、その中からミノルタの
    一眼レフ「α-807si」をゲットしてきました。

    MINOLTA α-807si
    MINOLTA α-807si posted by (C)MacBS

    すっかりキレイになっているんですが、置いてある時はかなりひどい
    状態でした。
    電池蓋が取れてしまっていたようで、布テープがしっかり貼り付けて
    ありまして、動作するかどうか、ちょっとあやしい感じでした。

    ただ、なにしろお値段が安かったですから、買って帰ってから
    以前ゲットしておいた部品取り用のα-707siから電池蓋を拝借して
    あとはひたすら清掃した、という感じです。

    シャッター幕に少し傷はありますが、1/8000秒の高速シャッターは
    無事ですし、動作に問題はないようです。
    1997年発売で、α-9が出るまでは実質、最高級機種だったことも
    あったくらいですから、質感もなかなかで、大満足。


    送料無料_【中古品】ミノルタ α-807Si 【あす楽対応_関東】【あす楽対応_甲信越】【あす楽対…

    αマウントはSONYに引き継がれているものの、概して安くなってる
    ことが多いですねぇ。
    マウント互換という点ではNikonやCanonよりも高いくらいですけど、
    やっぱり「消えたメーカー」という印象なのでしょうか。

    ちなみに、他にはMINOLTA XEとかPENTAXのP-30T、OLYMPUSの
    OM20などがありました。
    そっちはどれもかなり不具合があって、動かない感じでした。
    XEあたりは少し手を入れれば、なんとかなったかもなぁ。

    久々に銀塩一眼レフのジャンクがいっぱいあったので、楽しい
    カメラ店巡りでありました。

    Filed under: OurCamera
    2009/11/03 5:44 pm | MINOLTA α-807si はコメントを受け付けていません

Comments are closed.