• 0311月

    Safari用の広告ブロックのアドイン「Safari AdBlocker」というのが
    あったので、試しに入れてみました。

    AdBlocker
    AdBlocker posted by (C)MacBS

    今までは「ClickToFlash」というアドインで、邪魔なFlashをブロック
    していたのですが、広告用ではないので、必ずしも効果的に効くという
    わけではなかったです。

    今回の「AdBlocker」はSafariの環境設定から設定ができて、
    64bitでもしっかり動作します。
    なお、動作にはSIMBLが必要です。

    FireFoxのAdBlockとブロックリストの互換性があるらしいですが、
    デフォルトのままでも、かなりの効果を見せてくれて、びっくり。

    むやみにブロックするわけではなく、アフィリエイトのものとか
    自然なバナーのようなものはちゃんと残る傾向にあるので、
    サイトを見るのに妨げになることはないようです。

    個人的にブロッカーを入れようと思ったのは、某新聞サイトの
    右側のフラッシュが目障りだったのがきっかけだったんですよね。
    あと、mixiあたりも結構、目がちかちかすることも。

    そのあたりはしっかりブロックされて、最初からなかったように
    すっきりサイトに変身です。
    もちろん、さらにブロックしたり、ホワイトリストに入れるのも
    右クリックメニューから簡単にできます。

    あと、これは関係ないかもしれませんが、ClickToFlashはどうも
    Safariの消費メモリがだんだん増えてくる問題に関係している気が
    するんですよねぇ。
    これが解決してくれれば、もっとうれしいのですが…。

    ともあれ、広告が目障りだなぁというSafariユーザーさんには
    かなりオススメのソフトであります。

    Filed under: Mac
    2009/11/03 11:11 am | Safari AdBlocker はコメントを受け付けていません

Comments are closed.