• 259月

    いつものジャンクコーナーからフジの一眼レフカメラ「FUJICA ST801」をゲットしてきました。

    このカメラ、以前もシルバーのを持っていましたが、今回はブラック、しかもレンズも「EBC FUJINON 55mm F1.8」が付いてます。
    店頭では電池がなかったので詳細は確認できませんでしたが、シャッター自体はメカニカルなので、問題がなさそうということで買って帰りました。

    電池を入れると露出計やLED表示も問題ありません。
    この機種の弱い部分でもあるフィルムスプールの部分も爪折れなく、きれいなものです。
    レンズこそ絞りが粘っていましたが、あとは全く問題なしでした。
    その絞りも後玉を外して絞り機構を清掃したので、たぶん大丈夫かと。

    フジの一眼レフといえば、今年の初めに突然、カメラに関しての質問メールが舞い込みました。
    実は映画「白夜行」の中でカメラが登場するんだそうで、そこでフジのカメラを使いたいとのこと。
    シチュエーションに合わせたアドバイスをさせていただいたのですが、あいにく手元にそれに合いそうなカメラがなかったので、ちょっと昔関わったことのあるところを紹介させていただいた、ということがありました。

    映画は来年の1月公開だそうで、公式サイトもすでにオープンしてたので、そろそろ書いても良いかなぁと。
    実際に映画の中でどの機種が登場するのかは私も知らないので、楽しみに見てみたいと思っています。

    すっかりカメラから話がそれましたが、そんなこんなでまた手元にST801が戻ってきたのも何かの縁ですし、フジカ用のタムロン・アダプトールも持ってるので、その辺りを駆使して、撮ってみようかな。
    その前にF3HPのリバーサルを撮ってしまわなくちゃいけませんけどね。

    関連エントリー:

    Filed under: OurCamera
    2010/09/25 10:00 pm | FUJICA ST801 はコメントを受け付けていません。

Comments are closed.