• 127月

    いつものジャンクコーナーで、カシオのコンデジ「EX-Z90」をゲットしました。

    以前は200万画素クラスがジャンクの定番でしたが、このところ急速に1000万画素オーバーのモデルが増えてきました。
    この機種は1210万画素で2009年発売のモデルですね。

    バッテリーは付属してなくて、手持ちに同型のものはありませんでしたが、NP-20も接点の間隔は同じだったので、これで動作は確認できました。

    当初はいつものように沈胴レンズが曲がってしまってましたが、これはカチッと復活させました。
    これまでの経験だと、カシオさんのカメラはこの沈胴部分が弱く、復活しないことが多かったんですが、こちらは症状が軽かったようです。

    最近のトレンドなHD動画にも対応してますが、すでに新品でも1万円割れになってるんですねぇ。
    そうなってくれば、ジャンクも自ずと値崩れしちゃうのも仕方ないのかもしれません。
    ただ、せっかく治ったことですし、近いうちに互換バッテリーでもゲットして使おうかと思います。

    Filed under: OurCamera
    2010/07/12 7:00 pm | CASIO EX-Z90 はコメントを受け付けていません。

Comments are closed.