• 109月

    久しぶりに近所のお店のジャンクコーナーでカシオのコンデジ「EX-Z1080」をゲットしてきました。

    店頭にはNEX-5Nも並んでいて、そっちも触ってきたんですけど、気になるのはやっぱりジャンクコーナーなんですよね。
    というわけで、今回のもレンズが曲がってましたが、比較的軽傷でカチッと戻したら問題なしです。
    バッテリーも付いてましたが、カシオのこのタイプのはたくさん持ってますしね。

    以前持っていたEX-Z1050といっしょだと思ってゲットしたんですが、調べてみると微妙に違う後継モデルなんですね。
    画像処理エンジンがEXILIMエンジン2.0に変更になっていて、顔認識や自動追尾AFがあったり、H.264対応だったりするようです。
    EX-Z1200も持ってますが、このあたりは1/1.75型とかの大きめのCCDだったのが良い感じです。

    最近はコンデジを使うことがめっきり少なくなったんですが、せっかく治ったし、ちょっと持ち歩いてみようかな。
    お借りしてるFinePix F600EXRあたりと撮り比べてみるのも面白いかもしれません。

    Filed under: OurCamera
    2011/09/10 8:22 pm | 2 Comments

2 Responses

WP_Lime_Slice
  • とめ Says:

    やっぱり掘り出し物と言ったら、ジャンク品ですね。
    北海道はジャンクを置かない店ばかりでつまらないです。
    ハードオフでのジャンクに面白みはないです。

    今はコンデジよりもデジイチの方が、興味がありますが、、。

  • MacBS Says:

    とめさん、コメントありがとうございます。

    ジャンクの出物も以前に比べるとだいぶ減りました。
    買い換えてもそんなに変わらないという印象になったのかもしれませんね。
    デジイチもジャンクがあるようですが、近所ではほとんど見かけません。